F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
9 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
16 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
51 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
65 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
93 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
100 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
114 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
121 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
135 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
149 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
156 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
170 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
184 days

FIA、スーパーライセンスのポイントシステムを一部変更

シェア
コメント
FIA、スーパーライセンスのポイントシステムを一部変更
執筆:
2017/09/22 6:12

FIAは、F1参戦に必要な”スーパーライセンス”を取得するためのポイントシステムを、一部分変更することを承認した。

 F1参戦を目指すドライバーは、過去3年の間に指定されたシリーズに参戦してランキング上位につけ、それぞれのシリーズに割り当てられたスーパーライセンスポイントを”40”獲得しなければならない。

 これまで、F2、F3ヨーロッパ選手権、フォーミュラE、インディカー・シリーズ、世界耐久選手権(WEC)の3つのカテゴリーのチャンピオンには、一気にスーパーライセンスの獲得資格を手にできる40ポイントが与えられていた。しかし、木曜日にパリで行われたFIA世界モータースポーツ協議会おいて、このポイントの割り当てが変更されることが承認された。

 F2については、これまで通りランキング上位の3人に40ポイントが与えられる。ただ、F2の前身であるGP2の最後2シーズン(2015年と2016年シーズン。2017年からはF2に名称変更)については、ランキング3位の獲得ポイントが30に引き下げられた。

 インディカー・シリーズは、上位3人に40、30、20のポイントが与えられるなど、変更は加えられていない。

 F3ヨーロッパ選手権は、チャンピオンの獲得ポイントがこれまでの40から30に引き下げられることになった。ランキング2位となったドライバーの獲得ポイントも30から25に引き下げられる。それ以外のポイントは、これまでと変わらずだ。つまり、F3ヨーロッパ選手権をステップにF1昇格を目指すドライバーたちにとっては、条件が厳しくなったことを意味する。

 フォーミュラEも、F3ヨーロッパ選手権と同じく、獲得ポイント数が減らされている。GP3チャンピオンのポイント獲得数は30から25に下落、フォーミュラV8 3.5は35から20に大幅減されることとなった。

 WECのLMP1クラスは、チャンピオンが40から30に、2位が30から24にそれぞれ引き下げられた。ただ、ランキング4〜10位のドライバーに与えられるポイント数は増やされることとなった。

 スーパーフォーミュラの上位6人のドライバーに与えられるポイント数も削減。チャンピオンは25から20に引き下げられた。

 その一方で、NASCARやIMSA、インディ・ライツなど複数の新しいカテゴリーでも、スーパーライセンスポイントを獲得できるようになった。この中にはスーパーGTも含まれており、チャンピオンには15ポイントが与えられることになっている。

スーパーライセンスポイント(更新後) 
  1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
FIA F2 40 40 40 30 20 10 8 6 4 3
GP2(2015-16年の2シーズンのみ) 40 40 30 20 10 8 6 4 3 2
*インディカー 40 30 20 10 8 6 4 3 2 1
F3欧州選手権 30 25 20 10 8 6 4 3 2 1
フォーミュラE 30 25 20 10 8 6 4 3 2 1
WEC-LMP1 30 24 20 16 12 10 8 6 4 2
GP3 25 20 15 10 7 5 3 2 1 0
*フォーミュラV8 3.5 20 15 10 8 6 4 3 2 1 0
*スーパーフォーミュラ 20 15 10 8 6 4 3 2 1 0
WEC-LMP2 20 16 12 10 8 6 4 2 0 0
WTCC 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
*DTM 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
*スーパーGT 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
*NASCAR CUP 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
*インディライツ 15 12 10 7 5 3 2 1 0 0
*V8スーパーカー 13 11 9 6 4 3 2 1 0 0
*IMSAプロト 12 10 8 6 4 2 0 0 0 0
FIA F4国内シリーズ 12 10 7 5 3 2 1 0 0 0
*F3国内シリーズ 10 7 5 3 1 0 0 0 0 0
*フォーミュラ・ルノー 10 7 5 3 1 0 0 0 0 0
*フォーミュラ・マツダ 10 7 5 3 1 0 0 0 0 0
*NASCAR 国内シリーズ 10 7 5 3 1 0 0 0 0 0
*AsLMS/ELMSプロト 10 8 6 4 2 0 0 0 0 0
*WEC LM-GTE Pro 10 8 6 4 2 0 0 0 0 0
*WEC LM-GTE Am 10 8 6 4 2 0 0 0 0 0
*IMSA GTLM 10 8 6 4 2 0 0 0 0 0
*国際GT3シリーズ 6 4 2 0 0 0 0 0 0 0
フォーミュラ・アカデミー 5 4 3 2 1 0 0 0 0 0
CIK-FIA世界選手権 シニア 4 3 2 1 0 0 0 0 0 0
CIK-FIAコンチネンタル選手権 シニア 3 2 1 0 0 0 0 0 0 0
CIK-FIA世界選手権 ジュニア 3 2 1 0 0 0 0 0 0 0
CIK-FIAコンチネンタル選手権 ジュニア 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0

*印のシリーズは、「すべてのラウンドが、FIAの公認コースで開催されること」が条件となっている。

【関連ニュース】

次の記事
フェルスタッペン「今年勝利するチャンスは過ぎ去ってしまった」と落胆

前の記事

フェルスタッペン「今年勝利するチャンスは過ぎ去ってしまった」と落胆

次の記事

サイン会にトークショー、デモラン……今年のF1日本GPも豪華イベント満載

サイン会にトークショー、デモラン……今年のF1日本GPも豪華イベント満載
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Alex Kalinauckas