初の母国GPに挑むガスリー「ここでは、これまで何度も成功してきた」

シェア
コメント
初の母国GPに挑むガスリー「ここでは、これまで何度も成功してきた」
2018/06/20 1:55

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、初の母国凱旋レースとなるフランスGPに向け、意気込みを語った。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、今週末に行われるフランスGPに向け、チームのプレスリリースでその意気込みを語った。

 ガスリーにとって今週末は母国GP。先日行われたカナダGPに投入されたホンダのアップデート版パワーユニットは、明らかに効果を発揮しており、期待を胸に初のフランス凱旋レースに臨む。

「僕にとってF1での最初のフルシーズンで、フランスGPが10年ぶりにカレンダーに復活することは、本当に信じられないことだ。それは僕を幸せにする理由だし、母国でレースすることを本当に興奮している」

 そうガスリーはコメントを寄せた。

「コースに出て行く時は、特別な気持ちになるだろう。これについて、ジャン・アレジさんやアラン・プロストさんと話した。彼らはふたりともに、本当に特別な気分になると語った。そして、フランス人のレーシングドライバーとして、それを経験するべきだと言ってくれた」

「ポール・リカールに行くのが待ちきれない。プレッシャーを感じることはないだろう。逆に、僕にとっての特別な応援のように感じると思う」

「フランスGPが行われるということは、僕らの国のすべてのモータースポーツファンにとって、非常に良いことだと思う。このスポーツは、常に僕らの国の文化の一部だ。フランスのチームもあるし、3人もフランス人のドライバーが走っている。今回のイベントが、フランスでのF1への関心を、再び高めてくれることを願っている。もちろん、僕もそれをしようとしている」

 ガスリーがここポール・リカールでレースをするのは、今年が初めてではない。勝利の経験もある。

「僕は以前、このコースで何度か成功を収めている。F4とフォーミュラ・ルノー2.0では勝った。フォーミュラ・ルノー3.5ではポールポジションを獲得して、決勝でも2位に入った。ここは、僕がいつでもうまくいったサーキットだ。勝利するか、少なくとも表彰台に乗っている。本当に好きなサーキットなんだ。このホームトラックで、良い結果を手にすることができたら嬉しい」

次の記事
【動画】F1フランスGP inポールリカール 伝説のレース集

前の記事

【動画】F1フランスGP inポールリカール 伝説のレース集

次の記事

ルノー「ホンダとの契約を選んだレッドブルを”後悔”させたい」

ルノー「ホンダとの契約を選んだレッドブルを”後悔”させたい」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント フランスGP
ロケーション サーキット・ポール・リカール
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース