ガスリー「パワーユニットの性能向上は、モナコとは比較しにくい」

シェア
コメント
ガスリー「パワーユニットの性能向上は、モナコとは比較しにくい」
2018/06/09 11:34

ガスリーはマッピングのミスによりFP2で18番手に終わった。PUの改善は判断しにくいとしながらも、エンジニアは高評価を語っているという。

 今回のカナダGPから、アップグレード版のホンダ製パワーユニットを使うトロロッソ。ピエール・ガスリーはフリー走行1回目こそ10番手だったものの、午後の2回目では18番手に沈んだ。一体何があったのか?

 ガスリーにこれについて尋ねると、彼は次のように語った。

「エンジンマップを間違えたんだ。だから基本的に、すべてのストレートで実際よりも遅かった。そういうわけで、すごく遅れてしまった。本来ならばトップ10か、それにごく近いところに行けたはずだ。ブレンドン(ハートレー)がいたようなところにね」

「心配しすぎるようなことじゃない。もちろん、素晴らしいことじゃないし、走った後は少し不満だった。僕らが持っている可能性を示すことができなかったからね。どんな時でも、リザルトを書き記しておけた方がずっといい。でも、ポテンシャルはかなり良いと分かっている」

 エンジンマッピングの問題は、あくまでもミスだったとガスリーは説明する。

「ただの間違いだった。新しいパワーユニットには関係ないことだ。セッティングの上でのミスだったんだ」

 その影響を受けたのは、アタックランでのことだったという。しかしその後のロングランは非常にポジティブだったと、ガスリーは語る。

「(影響を受けたのは)ショートランだけだった。すでにスーパーソフトタイヤで走り、その後ハイパーソフトを履いた時にも、そのままだった。でも、ロングランではかなり競争力があった。まともなペースだったと思う。でも、今回も大接戦だ。0.2秒の中に、約8台が入るような状態だった。本当にタイトだから、すべてをまとめることが重要だ」

 アップグレード版のパワーユニットについて、そのポテンシャルを感じることができたかと尋ねると、ガスリーは次のように語った。

「実際に比較するのは難しい。ダウンフォースが最大でストレートが短いモナコから、ダウンフォース量が小さいカナダにやってきたからね。だから明確に比較できるようなデータは手にできなかった。エンジニアは良くなったし、速くなったと言う。それがとても重要なことだと思う」

 今回のカナダGPの見通しについてガスリーは次のように語った。

「厳しい戦いになることは分かっている。カナダは、我々が難しいと考えていたレースのうちのひとつだった。僕らは12番手あたりを争うことになるだろう。客観的に言って、Q3に行くのは難しい。しかし僕とブレンドンは、プッシュし続ける必要がある。僕らはパッケージを改善しようと、努力し続けている」

「僕はまだ、バランスの面でマシンに満足できていない。だから、改善の余地があると思う。0.1秒速く走ることができれば、ポジションを3つ上げることができる。明日は正しい決断を下すことが重要だ」

 ガスリーはトラクションの不足がストレートで問題をもたらしたと語る。そして、そのトラクションは簡単に改善できると考えているようだ。

「そのラップタイムは、トラクションさえ改善できれば、簡単だと思う。すべてのストレートで、スロットルをシャープにできれば、改善できるだろう。予選は難しいだろうけど、明日に向けて修正することができれば、少なくとも僕らの側で、0.1〜0.2秒は見つけ出すことができると思う」

 レッドブルは、来季のパワーユニット供給契約を締結するに向け、今週末のホンダの進歩を注視している。それについて訊くと、ガスリーは次のように答えた。

「僕はレッドブルのチームマネージャーじゃないよ」

 ガスリーは笑いながらそう語る。

「彼らが今回、注目しているのは間違いないだろう。僕はクリスチャン(ホーナー/レッドブルのチーム代表)やヘルムート(マルコ/レッドブルのモータースポーツ・アドバイザー)が何と答えたかは知らない。でも、彼らが自分たちにとって最高の選択肢を見つけようとしているのは明らかだ」

 レッドブルはガスリーにも意見を求めたという。

「彼らはすでにそれについて聞いてきた。僕は彼らに、エンジンはどんな感じか、ドライバビリティがどう優れているかを話した。そして信頼性の面では、何も問題ないということを伝えた。今週末にはアップグレードが投入されているけど、それが適切に機能しているならば、彼ら(レッドブル)は僕らと同じようなデータを持っていると思う。だから、パフォーマンスの面でどうなのかということを、彼らも見ることができるはずだ。でも、最終的には簡単な決断ではない」

 ガスリー曰く、レッドブルと話をしたのは、カナダGPの前のことだという。

「いやいや、今じゃないよ。この週末が始まる前に話をしたんだ」

Interview by Oleg Karpov

次の記事
DRS運用ルールが一部改訂。今後はイエローフラッグとの連動は”なし”に

前の記事

DRS運用ルールが一部改訂。今後はイエローフラッグとの連動は”なし”に

次の記事

ハートレー「新しいPUに皆が満足。ドライバビリティは素晴らしい」

ハートレー「新しいPUに皆が満足。ドライバビリティは素晴らしい」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント カナダGP
ロケーション サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中