ホンダF1「今年は大きな意味を持つ1年」テスト開始を前に意気込み

シェア
コメント
ホンダF1「今年は大きな意味を持つ1年」テスト開始を前に意気込み
2019/02/18 7:23

ホンダは、2019年F1シーズン前テスト開幕に向け、コメントを発表した。

 いよいよ2月18日から始まるF1バルセロナ合同テスト。それに先立ち、今季からレッドブルとトロロッソの2チームにパワーユニットを供給するホンダがコメントを発表した。

 ホンダのブランド・コミュニケーション本部長、森山克英氏は、同社のプレスリリースに、次のようにコメントを寄せている。

「いよいよF1の新シーズンが始まります。今シーズンはHondaにとってF1復帰から5年目となり、非常に大きな意味を持つ1年になります」

「昨年は、スクーデリア・トロロッソとの素晴らしいパートナーシップを築きながら確かな前進を感じられた一方で、パフォーマンス、信頼性の両面でトップとはまだ明らかな差があることを実感したシーズンでした。今年は新たにレッドブル・レーシングとのパートナーシップを開始します。チャンピオン経験もあるチームでプレッシャーも大きいですが、トロロッソも含め、2チーム4台体制でさらなる高みを目指して戦います」

「シーズンを通してトップチームに対する差を詰め、両チームともに昨年以上の結果を残すことが我々の目標になります。まずは今回のテストでできるだけ多くのデータを収集し、開幕戦に向けて万全の準備を行う機会にしなければなりません」

「いつも応援してくださるファンの皆様とは、これまで以上に大きな喜びを共有できればと思っておりますので、引き続きご声援をよろしくお願いいたします」

 この後日本時間の18日17時より、バルセロナ合同テストがスタートする。

次の記事
F1、新規則で1周1.5秒遅く? ”失われたタイム”巡る開発競争が激化か

前の記事

F1、新規則で1周1.5秒遅く? ”失われたタイム”巡る開発競争が激化か

次の記事

アルファロメオ、新車C38を公開。名門の名前がグランプリシーンに復活

アルファロメオ、新車C38を公開。名門の名前がグランプリシーンに復活
Load comments

この記事について

シリーズ F1
Be first to get
breaking news