日本GP鈴鹿開催30回記念、アニバーサリーチケットの詳細発表

シェア
コメント
日本GP鈴鹿開催30回記念、アニバーサリーチケットの詳細発表
2018/05/02 10:25

鈴鹿サーキットは、F1日本GP開催30回を記念して用意されたアニバーサリーチケットの詳細を発表した。

 今年開催30回目を迎える鈴鹿サーキットでのF1日本GP。鈴鹿サーキットは、この節目となるグランプリを記念して、今季のチケットを記念品として保存するのに最適なプラスチック製「アニバーサリーチケット」とすることを発表していたが、その詳細が明らかになった。

 今年の日本GPの観戦チケットは5月13日(日)から発売が開始されるが、7月末までに購入すれば、そのデザインを選ぶことができるという。デザインは全11種類が用意されていて、その内訳は各F1チームのマシンがデザインされたもの10種類+鈴鹿サーキットのデザインとなっている。好きなチームのデザインを指定すれば、応援にも熱が入ろうというものだ。

 なおV1&V2席と、それ以外の指定席のチケットのデザインは若干異なっている。

 またこの他にも、フォースインディアとウイリアムズのF1ドライバートークショーの実施や、抽選で当選したファンだけが楽しめる”F1ドライバーズ ランウェイ”、木曜ピットウォーク&ストレートウォーク、F1キッズピットウォーク、決勝前日のナイトピットウォーク&ストレートウォーク、決勝日のチェッカーフラッグ無料配布など、様々な”日本GPを楽しむ”企画が用意されている。

 また、手元でライブ動画(オンボードカメラ映像含む)や様々なデータを確認できる次世代携帯デバイス「F1ビジョン」のレンタル実施も決定。3日間通し価格で前売り12000円、当日レンタル14000円で利用することができる。

 詳しくはF1日本GPの特設サイト(http://www.suzukacircuit.jp/f1/)まで。

次の記事
フェルスタッペン、バクーでの同士討ちによるリカルドとの”不仲説”否定

前の記事

フェルスタッペン、バクーでの同士討ちによるリカルドとの”不仲説”否定

次の記事

レッドブルとホンダ、次戦スペインGPでも会合か?

レッドブルとホンダ、次戦スペインGPでも会合か?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 日本GP
ロケーション 鈴鹿サーキット
まずは最新ニュースを読む