日本GPでのデモランマシン&ゲスト追加発表。鈴鹿開催30回記念

シェア
コメント
日本GPでのデモランマシン&ゲスト追加発表。鈴鹿開催30回記念
2018/06/11 7:35

鈴鹿サーキットでの30回開催記念『Legend F1 30th Anniversary Lap』にベネトンやローラなどの登場マシンが追加で発表

 10月7日(日)に決勝レースが行われるF1日本グランプリ。今年は鈴鹿での開催30回記念ということもあり、数多くのイベントが行われる予定になっている。

 その一環として、これまでの日本GPで印象的な活躍をしたF1マシンによるデモラン『Legend F1 30th Anniversary Lap』が行われることになっているが、このほど登場マシンとゲストの追加情報が公開された。

 今回登場が発表されたのは、フェラーリF187(1987年)、ベネトンB189(1989年)、ローラLC90(1990年)、ティレル019(1990年)の各マシンと、中嶋悟、鈴木亜久里、佐藤琢磨、中嶋一貴らのゲスト。これで、この日登場するマシンは9台、ゲストは7人となった。

 鈴鹿サーキットは、3月に行われた記者会見で、レジェンドマシン15台以上と10人以上のレジェンドドライバーをゲストとして招聘することを目指すと発表しており、今後追加での発表が待ち望まれる。

Legend F1 30th Anniversary Lap登場マシン
フェラーリF187(1987年)
ロータス100T(1988年)
ベネトンB189(1989年)
ローラLC90(1990年)
ティレル019(1990年)
マクラーレンMP4/6(1991年)
フェラーリ412T2(1995年)
フェラーリF2005(2005年)
フェラーリF10(2010年)

Legend F1 30th Anniversary Lap登場ドライバー
ジャン・アレジ
ミカ・ハッキネン
フェリペ・マッサ
中嶋悟
鈴木亜久里
佐藤琢磨
中嶋一貴

次の記事
ガスリー、ポイント獲得ならずもホンダPUに好印象「今後が楽しみ!」

前の記事

ガスリー、ポイント獲得ならずもホンダPUに好印象「今後が楽しみ!」

次の記事

カナダGP決勝:ベッテルが完璧なレースで通算50勝。ガスリーは11位

カナダGP決勝:ベッテルが完璧なレースで通算50勝。ガスリーは11位
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント 日本GP
ロケーション 鈴鹿サーキット