メルセデス、予選Q2のギャンブルに失敗。決勝1ストップ作戦は無理?

シェア
コメント
メルセデス、予選Q2のギャンブルに失敗。決勝1ストップ作戦は無理?
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
2018/05/27 10:07

メルセデスは予選Q2でウルトラソフトタイヤを使うギャンブルに出たがこれに失敗。ワンストップの戦略は難しいと考えている。

Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09

 メルセデスは予選Q2をウルトラソフトタイヤで突破するというギャンブルを敢行したが、これに失敗。そのためバルテリ・ボッタスは、モナコGP決勝を1ストップで走りきるのは難しいと考えている。

 今回のモナコGPにピレリは、初めてハイパーソフトタイヤを投入した。しかし、その性能劣化(デグラデーション)が予想より大きく、いくつかのチームはQ2をウルトラソフトタイヤで突破することを狙うのではないかと考えられていた。それに成功すれば、決勝レースをウルトラソフトタイヤを履いてスタートすることができ、決勝の戦略に自由度を持たせることができる。例えば、ハイパーソフトを使わずにレースを走り切る戦略も可能となるわけだ。

 ただ、今回ペース面での優位を保っていたのはレッドブルのみ。ウルトラソフトとハイパーソフトの間に1秒のラップタイム差があるということを考えると、それ以外のチームにとっては、Q2でウルトラソフトを使うのはかなりリスキーな戦略であった。

 しかしながらメルセデスは、決勝でハイパーソフトを使わずに済むことを目指し、Q2でウルトラソフトを投入することを選んだ。ただ、彼らはウルトラソフトタイヤで満足いくペースを発揮することができず、結局はハイパーソフトタイヤに履き替え、Q3進出を果たすこととなった。

「我々は硬いタイヤでQ2を通過できるかを見極めようと必死だった」

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフはそう語った。

「なぜなら、ハイパーソフトでスタートするのは、難しいと思うからだ。左のフロントタイヤには多くのグレイニング(ささくれ磨耗)が見られたし、リヤタイヤにはデグラデーションがあった」

「明日のレースでは、先頭を走るドライバーが、ペースを慎重にコントロールすると思われる。そして数周後には、タイヤが使い果たされてしまう。そうなるとかなり難しい状況になる可能性があり、だからこそハイパーソフトタイヤを使うのを避けたいのだ」

 ボッタスも、ギャンブルをする価値があったと語った。しかしそれに失敗した今、決勝を1ストップで走りきるのは難しいと考えている。

「僕らに十分なペースがあれば、ウルトラソフトを使って(1ストップを)やれたかもしれない」

 そうボッタスは語った。

「僕らはそれに挑戦してみた。もしそれができていたら、とても良かったはずだ。そうすればウルトラソフトでレースをスタートさせ、長いスティントを走り、素晴らしいチャンスを生み出せたはずだ」

「僕はウルトラソフトが、最適なレースタイヤだと思う。ウルトラソフトで、比較的長いスティントを走ることができると思う。グレイニングが小さな問題だけど、ハイパーソフトに比べれば、何も無いようなもんだ」

「フリー走行で我々は、かなり苦労していた。正直に言って、ハイパーソフトでスタートするなら、ワンストップを成功させるのは難しいだろう」

 ボッタス曰く、Q2でのギャンブルがもう少しで機能するところだったと語る。

「結果的に、計算よりも0.1秒遅れてしまった。でも結局は、(トップ10の)全員がハイパーソフトを履いてレースをスタートする。誰が最初にグレイニングに苦しむのか、興味深いね」

次の F1 ニュース
アロンソ「同じPUを使うレッドブルとの差にがっかり」も驚き示さず

前の記事

アロンソ「同じPUを使うレッドブルとの差にがっかり」も驚き示さず

次の記事

2021年以降の新ルール決定は来月か? FIA会長が期限設ける

2021年以降の新ルール決定は来月か? FIA会長が期限設ける

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
ロケーション モンテカルロ
チーム メルセデス
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース