「モナコを走るのは最高」とガスリー。”目標はトップ10”と意気込む

シェア
コメント
「モナコを走るのは最高」とガスリー。”目標はトップ10”と意気込む
2018/05/25 8:05

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、初日満足いくセッティングを見出せなかったものの、モナコGPでの可能性を期待する。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、モナコGPの初日フリー走行1回目と2回目をいずれも14位で終えた。

 この日の走行を終えたガスリーは、チームのプレスリリースに、次のように語った。

「今日はモナコの初日だ。ここに戻ってきて、このストリートを走るのは、本当に最高の気分だ!」

 ガスリーはそう語った。

「前にここを走ったのは、2016年のことだった。その年走ったコースの中でも、最も素晴らしいコースのひとつだった。だから、ここに戻ってこられるということは、本当に嬉しい」

「今日はいくつかのことを試してみたけど、今のところは7番手から最後尾までが本当に接近している。今週末はとても僅差の戦いになるだろう」

 初日は良いセッティングを見つけることができなかったと語るガスリー。しかし、パフォーマンスに関しては可能性を感じているようだ。

「僕は今日、完璧に快適に感じられるセッティングを見つけることができなかった。だから現時点では、すべてをまとめることができていない。でも、ブレンドン(ハートレー)は良かったように見える。だから今晩は、最高のパッケージを見つけるために、もっと働いて分析を進めるつもりだ」

「クルマはここでも速そうに見える。もし0.1〜0.2秒でも改善することができれば、トップ10に入ることができるだろう。それが、僕らが明日以降に向けて目標にすることとなるだろう」

次の F1 ニュース

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
サブイベント 木曜日 フリー走行2回目
ロケーション モンテカルロ
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース