ガスリー「もう0.1秒速ければ6位だった……でもQ3進出に満足」

シェア
コメント
ガスリー「もう0.1秒速ければ6位だった……でもQ3進出に満足」
2018/05/26 23:13

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、モナコGPの予選でQ3に進出。10番グリッドに満足感と悔しさを語った。

 モナコGPの予選で、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーはQ3に進出。10番グリッドを獲得した。

 そのガスリーはチームのプレスリリースに、次のようにコメントを寄せた。

「今日のクルマは良い感じだったと言わなければならないだろう!」

 そうガスリーは語った。

「最近の数レースや木曜日と比べて、僕らは良いステップを踏み出したと思う。6番手との差は、僅か0.1秒だったんだ。だから良い気分だけど、あんまり良くないとも言える。もう0.1秒見つけられたかもしれないと思うと、そういう時はいつも苛立たしいものだ」

「でもQ3に進めたことについては満足している。特にこのコースでは、良いスタートポジションだ。過去にも見てきたように、ここでは何かが起こるからね。まずは良いスタートを切るのが、本当に重要だと思う」

 バーレーンでの4位入賞以降、厳しいレースが続いているガスリーとトロロッソ・ホンダ。しかし今回は、事前の期待通り、マシンに手応えを感じているという。

「マシンはより快適に感じている。だからその感触を保ちつつ、改善し続けなければならない」

 そうガスリーは語る。

「モナコは本当に特別だ。だから僕らは、これまでとは別の方向性でマシンをセットアップしなければならなかった。でもそれはポジティブだったと思う」

「僕らは毎週末、たくさんのことを学んでいる。そして、今週末は間違いなくすべてのことがうまくいっているようだ」

「僕らは中団争いに戻ってくることができた。明日は素晴らしいレースをして、良いポイントを獲得できることを願っている」

次の記事
アロンソ、セットアップのギャンブル奏功「まるで”コイントス”のよう」

前の記事

アロンソ、セットアップのギャンブル奏功「まるで”コイントス”のよう」

次の記事

ホンダ「パワーユニットの最適な設定を見つけた。見通しは楽観的」

ホンダ「パワーユニットの最適な設定を見つけた。見通しは楽観的」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
サブイベント 土曜日 予選
ロケーション モンテカルロ
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中