ホンダ「パワーユニットの最適な設定を見つけた。見通しは楽観的」

シェア
コメント
ホンダ「パワーユニットの最適な設定を見つけた。見通しは楽観的」
2018/05/27 1:49

トロロッソ・ホンダは、モナコGPの予選でガスリーがQ3に進出。僅差の中団争いを勝ち抜くことを狙っている。

 トロロッソ・ホンダはモナコGPの予選で、ブレンドン・ハートレーこそトラフィックに悩まされQ1敗退(16位)となったものの、一方のピエール・ガスリーは順調に勝ち抜き、Q3に進出を果たした。

 この結果について、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、次のようにチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「モナコGPの予選は、今年の中でも最も重要な予選セッションです。良いグリッドポジションを得ることは、このレースでアドバンテージをもたらします」

 そう語る田辺テクニカルディレクターは、決勝に向けても自信を持っている。

「コースが混んでいないポジションにドライバーを送り出すための正しいタイミングを見極めるのは、非常に難しいことです。そんな中、ピエールはQ3に進出する良い仕事をしました」

「しかしふたりのドライバーは、木曜日のフリー走行から、競争力を発揮しています。そして我々は、PUの最適なセッティングを見つけることができました」

「中団争いは非常に僅差です。そして我々のパッケージは、素晴らしい可能性を持っているように感じています。このレースでは色々なことが起きますが、楽観的な見通しを持っています」

次の F1 ニュース
フェラーリ、モナコで新サスペンション使用を決断。その効果を実感?

前の記事

フェラーリ、モナコで新サスペンション使用を決断。その効果を実感?

次の記事

ガスリー「もう0.1秒速ければ6位だった……でもQ3進出に満足」

ガスリー「もう0.1秒速ければ6位だった……でもQ3進出に満足」

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
サブイベント 土曜日 予選
ロケーション モンテカルロ
ドライバー ブレンドン ハートレー , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース