レッドブル「リカルドとの契約延長の前に、来季のPUを決めたい」

シェア
コメント
レッドブル「リカルドとの契約延長の前に、来季のPUを決めたい」
Scott Mitchell
執筆: Scott Mitchell
2018/05/30 9:51

レッドブルは、今季絶好調のダニエル・リカルドとの契約延長をまとめる前に、来季以降のパワーユニットを確定させたいと考えている。

Second place Sebastian Vettel, Ferrari SF71H, Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, third place Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, arrives in Parc Ferme
Charles Leclerc, Sauber C37, leads Max Verstappen, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, leads Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing in the Press Conference
The Red Bull team celebrate with Daniel Ricciardo, Red Bull Racing next to the swimming pool on the Energy Station. Adrian Newey, Chief Technical Officer, Red Bull Racing, and Christian Horner, Team Principal, Red Bull Racing
Adrian Newey, Red Bull Racing and Christian Horner, Red Bull Racing Team Principal celebrate in the Red Bull Energy Station swimming pool
A Honda logo on the bodywork of a Toro Rosso
Nico Hulkenberg, Renault Sport F1 Team R.S. 18

 レッドブルは、ダニエル・リカルドとの契約を締結する以前に、来季以降に使うパワーユニットの契約をまとめたいと考えている。

 先日行われたモナコGPで自身7回目の優勝を果たしたリカルドは、レッドブルとの契約を延長するか否かを検討している。それと同時に、レッドブルも今後のパワーユニットの供給元について、これまで長らく共に戦ってきたルノーとの関係を続けるのか、それともホンダと新たな契約を交わすのかを判断している。

「今回の勝利は、ダニエルの価値を向上させたと言うことができる」

 そう語るのは、レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーである。

「現実的なのは、今後数カ月の間に、ダニエルとの契約を締結するための解決策を見つけることだ」

「まず最初にエンジン(パワーユニット)の契約を整え、そしてその後、そのドライバーと共に続けていきたい」

 リカルドは今季ここまでの6戦で2勝を挙げている。この勝利数は、メルセデスのルイス・ハミルトンやフェラーリのセバスチャン・ベッテルと同数。つまり今のリカルドは、間違いなくF1の中でもトップドライバーのひとりに数えられる。この事実が、リカルドの評価を確実に高めていると、ホーナーは認めた。

 しかし、レッドブルがどのメーカーとパワーユニット供給契約を結ぶのかによって、短期的な見通しを推し測ることができる。ルノーとの契約を延長して、カスタマーチームとしてやっていくのか、それともホンダと契約してワークス待遇を得るのか……というだけの話ではない。

 ルノーは現行のV6ターボ・ハイブリッドエンジンの規則が敷かれて以降、メルセデスやフェラーリに太刀打ちすることができず、レッドブルはこの点で不満を募らせてきた。一方、ホンダは2015年からF1に復帰しマクラーレンと共に過ごしてきたが、3年の間に満足いく結果を残すことはできなかった。

 そのホンダは今季から新たにトロロッソと組み、再建を目指している。そして次戦カナダGPでは、今季最初のアップグレードが施されたパワーユニットを投入する予定である。また、ルノーも時を同じくして、アップグレード版のPUを投入する予定である。

 ルノーは、レッドブルが決断を先送りにしていることについて不満を述べているが、ホーナーは2社のメーカーの進歩を比較する機会が重要だと、繰り返し語った。

「それはデータに全て依存する」

 そうホーナー代表は語る。

「あと約1カ月か、そう遠くではないと思う。6月の終わりか7月の初めというのが、我々が語ってきたタイムスケールだ」

「我々は2週間後にふたつのエンジン(パワーユニット)の性能を見比べることができる。それについて、大きな関心を持って待っている」

Additional reporting by Edd Straw

次の記事
メルセデス、”フェラーリの疑惑”を告発した個人を明かしたFIAに不満

前の記事

メルセデス、”フェラーリの疑惑”を告発した個人を明かしたFIAに不満

次の記事

FIA、フェラーリ不正疑惑の監視を継続。カナダで新ソフトウエア導入

FIA、フェラーリ不正疑惑の監視を継続。カナダで新ソフトウエア導入
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル 発売中
執筆者 Scott Mitchell