F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

ルノーワークス復帰後最高位のサインツJr.「まだやるべきことがある」

シェア
コメント
ルノーワークス復帰後最高位のサインツJr.「まだやるべきことがある」
執筆:
協力: Valentin Khorounzhiy
2018/05/05 4:46

アゼルバイジャンGPで5位に入ったにもかかわらず、ルノーのマシンにはまだまだやることがあると、カルロス・サインツJr.は語る。

Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 and Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18 battle
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18

 カルロス・サインツJr.は、先日行われたアゼルバイジャンGPで5位に入った。これは、ルノーがワークス参戦復帰を果たして以降、最高順位である。

 しかしサインツJr.は、自分自身もマシンも、まだ限界には達していないと言う。

「まだやるべきことが沢山あることはわかっている」

 サインツJr.はそうmotorsport.comに対して語った。

「特に予選では、あと0.2秒は引き出すことができるはずだ。ニコ(ヒュルケンベルグ)がやっているようにね」

「レースではかなり近づくことができていると感じている。しかし、クルマに100%の自信を感じられなくとも5位を得られるのであれば、もう5〜10%の自信を感じることができれば、僕はその上に行けると思う」

 ルノーF1のマネージング・ディレクターであるシリル・アビテブールは、アゼルバイジャンでの結果は、チームが安定して速くなったことを示していると語った。

「どんなコンディションでも競争力を示すことができるというのは、良いニュースだ」

 アビテブールはそうmotorsport.comに対して語った。

「F1が今年のように予測しにくい時は、それは本当に素晴らしい」

「リスタート、特に2回目のリスタートは、カルロスにとってはうまくいかなかった。彼は、シャルル・ルクレール(ザウバー)にポジションを奪われたのだ。でも、それを取り戻すことができた」

「でも一方で、セーフティカーによって多くの恩恵を受けた。だから、不平を言うことはできない」

 アビテブールは一方で、クラッシュしたヒュルケンベルグについて、不満を覚えることはないと語った。ヒュルケンベルグは昨年に引き続き、表彰台の可能性を自らのミスで手放すことになってしまった。

「今回みたいな日は、どんなことだって起きる可能性がある。おそらく、表彰台は我々の手の届くところにあった。しかし、それはそれだ」

「(昨年のクラッシュは)彼が唯一起こしたミスだった。そしてもし今回のミスも今年唯一のことだとすれば、それはもう終わったことになる。だから良いことなのかもしれない。だから、彼のミスについての我々のコメントはないよ」

「データからはおかしな部分は見つけることができなかった。彼は深く行き過ぎ、バランスも不安定だった。それで縁石の上に乗ってしまったんだ」

「ターン4は、誰にとっても本当にチャレンジングなコーナーであるということは有名な話だ。少し風が強かったのかもしれないが、それについては分からない。それは、いろんなことがあるうちのひとつだ。我々は前進する必要があると思う」

次の記事
メルセデス代表、”フェラーリ×ハース”スタイルの関係構築を否定せず

前の記事

メルセデス代表、”フェラーリ×ハース”スタイルの関係構築を否定せず

次の記事

ペレス、5度目の3位獲得に「ポディウムに乗れたのは”偶然”ではない」

ペレス、5度目の3位獲得に「ポディウムに乗れたのは”偶然”ではない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Adam Cooper