F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

リカルド、唇を手術。中国GP優勝後の”素晴らしく”も忙しい5日間

シェア
コメント
リカルド、唇を手術。中国GP優勝後の”素晴らしく”も忙しい5日間
執筆:
2018/04/27 6:44

中国GPで優勝したダニエル・リカルドが、バクー戦までのインターバルの間に唇の手術を受けていたことが分かった。

Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Race winner Daniel Ricciardo, Red Bull Racing

 中国GPで大逆転の勝利を飾ったレッドブルのダニエル・リカルド。彼はレース後にイギリスのミルトンキーンズにあるレッドブルのファクトリーを訪れ、そこでシミュレータに時間を費やした。その後ロンドンに向かい、病原体に感染した唇を治療するための手術を受けたという。そしてその後、自宅のあるモナコにようやく帰国することができた。

「上海で勝ってからモナコに帰るまで、5日間かかった。この5日間は、あちこち駆け回って、とても忙しいように感じた」

 リカルドはレッドブルが公開しているコラムの中でそう明かした。

「僕はレース後、夜に中国を発って、飛行機を乗り継いでミルトンキーンズのファクトリーに直行した。そしてシミュレータに乗った。その後にちょっとした手術を受けたんだ」

「僕の唇には、バーレーンで奇妙なことが起こった。その週末の前に、僕は噛んでしまったんだ。僕は何度も何度も噛んでしまった。だから、感染したかどうにかなっているに違いないと思った」

「だから僕はそれを取り除き、縫ってもらうためにロンドンに行ったんだ。それが上海の後の週だった」

「先週の金曜日にモナコに戻ったけど、ついにリラックスすることができたんだ」

 リカルドは中国GPを振り返り、特にレース終盤には、再びパワーユニットにトラブルが発生するのを心配し、信じられないほど緊張していたと認めた。

「ライバルたちをオーバーテイクするその時まで、ラジオはかなり静かだった。だから僕は(レースエンジニアの)シモン(レーニエ)に、後どのくらいリードを保てばいいのかと尋ねた。11周かそのくらいだったと思うけど、それは信じられないような気持ちになった」

「11周で何をすればいいのだろうか? 最初はギャップを開こうとしたけど、その後はそれ(後続との差)をコントロールし始めた。ただそういう時が、疑問を感じ始めてしまう時なんだ」

「勝利というニンジンが目の前にぶら下がっているんだ。だから全てのアドレナリンが湧き出している。しかしその後、『今は何?』という感じで現実的な考えに至ってしまう」

「マシンを限界でドライビングする方が楽だ。前の日に、僕らにはターボのトラブルがあった。だから僕は11周の間、バックストレートを走る度に考えていたんだ。『昨日と同じようなおかしなノイズが聞こえないように……』とね」

「チェッカーに向けてクルージングや後ろとの差のコントロールを始めると、そういうようなことを考えるようになる」

次の記事
”マシンの方向性変えた”ウイリアムズ、直線スピードを約6km/h失う

前の記事

”マシンの方向性変えた”ウイリアムズ、直線スピードを約6km/h失う

次の記事

マクラーレン、シャシー部門トップを更迭か? 技術チームを刷新へ

マクラーレン、シャシー部門トップを更迭か? 技術チームを刷新へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アゼルバイジャンGP
ロケーション Baku City Circuit
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Andrew van Leeuwen