ハートレー、ロングランに手応え。でも「まだやるべきことが多くある」

シェア
コメント
ハートレー、ロングランに手応え。でも「まだやるべきことが多くある」
2018/09/15 0:57

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1シンガポールGPの初日2セッションを共に17番手で終えた。

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1シンガポールGPの初日2セッションを、いずれも17番手で終えた。

 今季がフル参戦1年目のハートレーにとって、シンガポールのコースは今回が初体験となる。

「シンガポールを始めて経験したのは、素晴らしいことだった」

 ハートレーはチームのプレスリリースにそう語った。

「今日はとてもスムーズな1日を過ごした。マシンには何も大きな問題はなかったし、ミスも犯さなかった。でも、予選でグリッドのポジションをもう少し上げるつもりだから、2台のマシンから引き出すタイムがもう少しある」

「僕はとても早くコースに慣れることができた。ロングランでのタイヤマネジメントも、とても良いように見えた。でも、最後のフリー走行に向けて今晩やらなければいけない仕事が、まだかなり残っている」

次の F1 ニュース
ガスリー、シンガポールGP初日は苦戦「バランスに少し苦労している」

前の記事

ガスリー、シンガポールGP初日は苦戦「バランスに少し苦労している」

次の記事

ホンダ田辺TD「トラブルフリーの走行で多くのデータを収集できた」

ホンダ田辺TD「トラブルフリーの走行で多くのデータを収集できた」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント シンガポールGP
サブイベント 金曜日 フリー走行2回目
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース