ノリス獲得にトロロッソが興味? しかしマクラーレンが却下との情報

シェア
コメント
ノリス獲得にトロロッソが興味? しかしマクラーレンが却下との情報
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
2018/06/07 2:59

トロロッソは、成績を残せないハートレーの後任候補として、マクラーレンの育成ドライバーであるランド・ノリスに接触したようだ。

Lando Norris, McLaren MCL33
Lando Norris, McLaren MCL33
Lando Norris, McLaren MCL33
Lando Norris, Carlin
Lando Norris, Carlin
Lando Norris, Carlin
Lando Norris, Carlin
Lando Norris, Carlin

 F1フル参戦1年目のシーズンを過ごしているトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー。しかし同じく”フル参戦ルーキー”でチームメイトでもあるピエール・ガスリーと比較すると、非常に厳しい序盤戦となっている。

 そのためハートレーには、早々に更迭されるのではないかという噂が根強く、オーストリアGP以降、ランド・ノリスがハートレーに変わってトロロッソ・ホンダのマシンに乗るのではないかという話も流れた。

 トロロッソはこの件について、マクラーレン側に接触していたとようだ。しかしマクラーレンは将来のことを考え、このオファーを退けたという。

 トロロッソが関心を持っているという情報について尋ねられたノリスは、次のように語った。

「その話を聞いて、僕はとても光栄に思っている。でも、僕はF2に集中しているし、マクラーレンと契約を交わしている。僕はこういった類のことは、マネジメントチームに任せているんだ」

 トロロッソからノリスに対するオファーは、今シーズン限りではなく、長くレッドブル・ジュニア・チームに加入することを求める内容だったようだ。しかしこれは、現在マクラーレンが置かれている状況からすれば、おいそれとは受け入れられない条件だろう。

 昨年のF3ヨーロッパ選手権でチャンピオンになったノリスは、マクラーレンの育成ドライバーのひとり。今季はFIA F2選手権にカーリンのドライバーとして参戦。ルーキーながら最初のレースで勝利を挙げている。優勝はこの1回のみだが、その後も全戦で入賞を続け、8レースを終えた時点で98ポイントを獲得し、ランキング首位をひた走っている。来季のF1デビューに向けた最有力の若手ドライバーであるのは、言うまでもない。

 一方、現在のマクラーレンには、フェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンが所属している。中でも特にアロンソは、他のカテゴリーへの転身に興味を持っていると言われており、来季もチームにとどまるかどうかは、現時点では確定していない。つまりまずは、アロンソの去就が決まらない限り、ノリスを放出するかどうかは決められないのだ。また、アロンソがF1を続けることを決めたとしても、バンドーンがチームを去る可能性もある。

 ただ、マクラーレンが今季のドライバーを来季も確保できることになった場合、経験を積ませるという意味でも、ノリスを他チームに貸し出すメリットは生じてくるだろう。

 マクラーレンの広報担当者は、トロロッソからのオファーについて次のように語った。

「他チームが我々のドライバーにアプローチしたとしても、驚くようなことではありません。我々と同じように、彼ら(他チーム)は彼ら(チームのドライバー)の才能を信じているのは、明らかなことです」

次の記事
FIA、ヘルメットの安全基準引き上げ。バイザー開口部が10mm狭まる

前の記事

FIA、ヘルメットの安全基準引き上げ。バイザー開口部が10mm狭まる

次の記事

ハイパーソフトタイヤ再投入に向け、カナダGPが重要なテストケースに?

ハイパーソフトタイヤ再投入に向け、カナダGPが重要なテストケースに?
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ランド ノリス
チーム トロロッソ 発売中
執筆者 Jonathan Noble