アロンソ「モナコでサプライズは難しい」と認めるもQ3進出に自信

シェア
コメント
アロンソ「モナコでサプライズは難しい」と認めるもQ3進出に自信
2018/05/24 2:38

フェルナンド・アロンソは、モナコでは驚くような結果を出すことは難しいと認めながらも、予選ではQ3進出を狙うと述べた。

Fernando Alonso, McLaren, on the grid
Fernando Alonso, McLaren, arrives on the grid
Fernando Alonso, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren, on the grid
Fernando Alonso, McLaren, speaks to the media
Fernando Alonso, McLaren, talks to the media
Fernando Alonso, McLaren, talks to the media

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、モナコでは中団チームが優勝するといった”サプライズ”を起こすことは非常に難しいが、予選Q3への進出に自信を持っているという。また、マクラーレンは今週末もアップデートを投入するとのことだ。

 アロンソはここ数戦の流れを指摘し、今週末のモナコGPでもメルセデス、フェラーリ、レッドブルの3チームが予選と決勝レースを支配するものと予想している。

「ここでは驚くようなことは多くない。中団チームや小規模チームが優勝したり、ポールポジションを獲得できる場所ではないんだ」

「モナコでは常にたくさんのことが予想されている。だけどこの数レース、レッドブルかメルセデス、もしくはフェラーリがポールポジションを獲って、その3チームの6人が表彰台に乗っていた」

「今年のモナコも(これまでの状況と)似たようなことになると思う」

「サプライズを起こすのは非常に難しいと思う。でも、ミスをするのは簡単だ。今週末はうまくやるためにも、すべての点においてそういうことが重要だ」

 しかしそれでもアロンソはマクラーレンが予選Q3に進出できると自信を持っており、5番手を目指していると示唆した。

「このレースは、土曜日の予選が99%だ。昨年はここでマシンが競争力を発揮した。ストフェル(バンドーン)はQ1で6番手、Q2で7番手だった。だから(Q3で)7番手も可能だったと思う」

「5~10番手が僕たちのターゲットになるはずだ。2台揃ってQ3に進出することが今週末の目標になると思う。だが今の時点で予測することは難しい」

 またアロンソは、今年のラップタイムは彼の2年前のタイムを大きく上回ると予想している。

「間違いなく大きな一歩になると思う。2016年のポールポジションタイムは1分15秒くらいだったけど、そのタイムも見えていると思う」

「そのタイムよりも速く走ることができるはずだ。それが2年間での飛躍だ。ラップタイムを考えると、4、5秒速いと思う」

 前戦スペインGPではアップデートを投入したマクラーレンだが、モナコではそれに追加でアップデートがあるという。彼は、それがさらなるパフォーマンス生み出すだろうと話した。

「(スペインGP後の)テストはポジティブだった。このテストでは他にも改善できる箇所があると確信できた。ここ(モナコ)でもいくつかアップデートを投入するし、今後の数レースでも持ち込むものがあるだろう」

「マシンの理解や、バーレーンGPや中国GP、あるいはバルセロナテストで気がついた弱点の改善という点では、うまくやっていると思う」

「毎レース改善しているし、間違いなく正しい方向に向かってますます競争力を持てていると感じている」

「チームには勢いがある。こういった改善や強化のおかげで今後のレースでもパフォーマンスを見出せるということに満足しているし、とてもポジティブだ」

次の記事
ハミルトン、モナコでのライバル躍進を警戒も「挑戦に興奮している」

前の記事

ハミルトン、モナコでのライバル躍進を警戒も「挑戦に興奮している」

次の記事

パワー不足の影響半減。モナコでのパフォーマンスに自信のレッドブル

パワー不足の影響半減。モナコでのパフォーマンスに自信のレッドブル
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
ロケーション モンテカルロ
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン 発売中