F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
9 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
24 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
37 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
58 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
79 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
107 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
114 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
128 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
142 days

オコン、ギヤボックス交換により5グリッド降格ペナルティ

シェア
コメント
オコン、ギヤボックス交換により5グリッド降格ペナルティ
執筆:
2018/11/10 2:58

フォースインディアのオコンは、トラブル等への予防措置として、新しいギヤボックスを投入しペナルティを受けることになった。

 レーシングポイント・フォースインディアのエステバン・オコンは、ギヤボックス交換により5グリッド降格ペナルティを受けることが決まった。

 今回の交換は、全戦メキシコGPで記録されたデータに基づき、今後のトラブル等を予防するためのものだとみられている。オコンはそのメキシコGPを11位で完走しており、彼のギヤボックスはまだ6戦連続使用という義務を果たしていないため、ペナルティを受けることになる。

 フォースインディアは、コンストラクターズランキングでマクラーレンを追い抜いてランキング6位を手にするために、今週末のブラジルGPでは十分なポイント獲得を狙っている。

 メキシコでは前述の通りオコンが11位、また母国レースを迎えていたチームメイトのセルジオ・ペレスがリタイアし、フォースインディアはノーポイントでレースを終えた。一方マクラーレンはフェルナンド・アロンソがリタイアしたものの、ストフェル・バンドーンが8位に入賞したこともあり、現在マクラーレンとフォースインディアの差は15ポイントとなっている。

 今週末はオコン以外にルイス・ハミルトン(メルセデス)、ランス・ストロール(ウイリアムズ)、ケビン・マグヌッセン(ハース)らが新しいギヤボックスを投入する。なお彼らは、ギヤボックスの6戦連続使用義務を果たしたため、今回のレースでペナルティを受けることはない。

 オコン以外にペナルティが確定しているのはダニエル・リカルド(レッドブル)で、彼は6基目のターボチャージャーを投入した。

次の記事
ハミルトン「ボッタスに優勝を“戻す”計画はないし、その必要はないはず」

前の記事

ハミルトン「ボッタスに優勝を“戻す”計画はないし、その必要はないはず」

次の記事

ガスリー「ここでは僕らにもチャンスがある。大切なのは今晩だ!」

ガスリー「ここでは僕らにもチャンスがある。大切なのは今晩だ!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ブラジルGP
ドライバー エステバン オコン
チーム レーシングポイント・フォースインディア
執筆者 Scott Mitchell