F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
09 10月
次のセッションまで……
9 days
23 10月
次のセッションまで……
23 days
31 10月
次のセッションまで……
31 days

ハース、新車『VF-20』を正式発表。昨年の不振から脱却を目指す

シェア
コメント
ハース、新車『VF-20』を正式発表。昨年の不振から脱却を目指す
執筆:

ハースF1チームは、プレシーズンテスト初日の2月19日に、2020年シーズンを戦う新車『VF-20』を正式発表した。

 ハースF1チームは、2020年シーズンのF1を戦うニューマシン『VF-20』を2月19日に正式発表した。

 全チーム中、最も早い2月6日にVF-20を発表したハース。しかし、この際は黒をベースに新車の画像を公開したのみだった。VF-20は黒ベースながらもホワイトと赤で塗り分けられており、ハースがF1に参戦した2016年から2018年まで使用していたカラーリングに原点回帰した形だ。

 その後、チームは2月17日にバルセロナのカタルニア・サーキットでVF-20のシェイクダウンを実施。プレシーズンテストに向けて準備を整えていた。

 そして、2月19日から始まる3日間のプレシーズンテスト走行開始前に、ドライバーのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセン、チーム代表のギュンター・シュタイナーも出席し、VF-20の実車が報道陣に公開された。

 2019年はうまくタイヤを使いこなすことができず、厳しいシーズンに耐えることになったハース。2020年は弱点を克服し復活を目指すシーズンとなる。

Read Also:

フェルスタッペン、ハイパーカー”ヴァルキリー”をドライブ「非常識なクルマだ!」

前の記事

フェルスタッペン、ハイパーカー”ヴァルキリー”をドライブ「非常識なクルマだ!」

次の記事

アルファロメオ、開幕前テスト初日にニューマシン『C39』を発表

アルファロメオ、開幕前テスト初日にニューマシン『C39』を発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム
執筆者 松本 和己