ハミルトン「レッドブルはトップ2チームと同レベルで戦えていない」

ルイス・ハミルトンは、レッドブルはメルセデスとフェラーリと同レベルで戦えておらず、テストでの好調を再現できていないと語った。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、今のレッドブルはメルセデスとフェラーリと同じレベルで戦いに臨むことができておらず、プレシーズンテストでの好調ぶりには応えられていないと付け加えた。

 昨シーズンは少し出遅れたものの、徐々に挽回し力強い形でシーズンを終えたレッドブル。今シーズンに向けて、高い希望を持って臨んだものの、これまでフェラーリやメルセデスにとって真の脅威にはなれていない。先週のバーレーンGPでは力強いレースをすると予想されていたにもかかわらず、信頼性の問題と接触によりダブルリタイアを喫している。

「チーム(レッドブル)にはレースに勝つポテンシャルはある」

 ハミルトンはレッドブルについてそう語った。

「テストでは、彼らは開幕してからの2レースよりもずっと速そうに見えた」

「しかしこれまでのところ、彼らはその速さをフェラーリやメルセデスと同じようなレベルで運用できていない。フェラーリはほぼ完璧だし、僕たちメルセデスも完璧だ」

 ハミルトンはフリー走行1回目の走行に先立ち、今週末もフェラーリがとても強力だと予想していると述べた。

「今週末の彼らに勝つのは簡単じゃないはずだ。過去のレースでは、彼らの直線スピードは僕たちより速かった」

「ここにはとても長いストレートがある。だから、フェラーリがとても速いと予想している」

「上海は、僕たちメルセデスにとっては良いサーキットのはず(メルセデスがチームとしては最多5勝)だが、想像以上に接戦になるはずだ」

 しかしながらハミルトンは、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の開幕2連勝を挙げたフェラーリが、メルセデスに匹敵する仕事をしているのではないかという指摘を退けた。

「フェラーリが、オーストラリアで自分たちよりも良い仕事をしたとは感じていない。こういうのはアンフェアかもしれないが、僕たちは週末を通して彼らを上回っていた。ちょっとしたことが彼らに有利に働いたんだ」

 そうハミルトンは開幕戦オーストラリアGPでのバーチャルセーフティカーについて語った。

「それは彼らにとってかなり幸運なシナリオだった。そして彼らはそれを結果につなげた」

「前回のレースでは、彼らは仕事をしたが全てではなかった。僕たちの前でレースを終えたのは1台だけだったからだ」

「完璧な仕事をしてのワンツーフィニッシュは、まだどちらのチームもできていない」

「彼らも完璧じゃないし、僕たちもそうだ。しかし僕たちはどちらも非常に近い。トラックごとに、どんなパフォーマンスが見られるか興味深い」

「彼らはエンジンプログラムにおいて、本当に上手くやった。今シーズンに向けて大きく進歩している」

 ハミルトンはフェラーリを倒すためには、メルセデスがあらゆることを適切にこなす必要があると考えている。

「僕たちはオーストラリアにベストな状態で乗り込んだが、優勝はできなかった」

「前回のレース、僕たちのパフォーマンスは良かったが僕はペナルティを受けてしまった。それに週末全体を通してフェラーリのパフォーマンスが僕たちを上回ったんだ」

「全ての面において全力で挑み、それを続ける必要がある」

「それは、足が4本あるテーブルのようなものだ。4本のうち、2本の足を失えばテーブルは倒れてしまう」

→F1中国GPも全セッション生配信! スポーツチャンネル『DAZN』

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム フェラーリ , メルセデス , レッドブル
記事タイプ 速報ニュース