フォースインディア、ビーチサンダルブランドと提携。ハロにロゴ掲載

フォースインディアは有名なビーチサンダルメーカーとパートナーシップを締結し、ハロにロゴを掲載した。

 フォースインディアは有名なビーチサンダルメーカーである『Havaianas』とパートナーシップを締結し、コックピット保護システムであるハロにロゴを掲載した。

 今月の初め、マクラーレンは『Gandys』というイギリスのアパレルブランドと新たにパートナーシップ契約を締結し、開幕戦オートスラリアGP限定でGandysのロゴをビーチサンダルに見立てたハロに掲載している。

 フォースインディアも提携先のHavaianasのロゴをシーズン中のいくつかのレースで掲載するために改良されたハロを公開した。 

 フォースインディアのCOOであるオットマー・サフナウアーは次のように述べた。

「HavaianasをF1に登場させることができ嬉しく思う。この有名なHavaianasのロゴを貼るのにハロほど適しているところはないだろう」

「我々は常にマーケティングにおいて冒険的な活動を行なっているチームである。これまでも2017年はマシンのカラーリングをピンクに一新するなど斬新なアイデアを採用してきた。2018年のパートナーとのアイデアをF1を愛するファンに楽しんでもらえることを願っている」

 Havaianasは、今シーズンのいくつかのヨーロッパラウンドで掲出される予定であり、"特に重要な"PRの場としているのは、Havaianasの親会社であるAlpargatasの本拠地でもあるブラジルGPであるという。

 AlpargatasのCEOであるマリシオ・ウツッチは、今回のパートナーシップ締結について、Havaianasの大ニュースであると述べた。

「Havaianasは我々のブランドのファンの意見を尊重しています。これまでの数カ月間、多くのファンがSNS上で我々のビーチサンダルとハロを関連づけていたのを見ていました」

「フォースインディアと我々は、我々のビーチサンダルのロゴをハロのどこに掲載するのかが一番目立つのかを検討したのです」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー エステバン オコン , セルジオ ペレス
チーム フォースインディア
記事タイプ 速報ニュース