F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

ホンダPU、全4台が予選Q3進出。田辺TD「ポジティブな予選。ドライバー、チームに感謝」

シェア
コメント
ホンダPU、全4台が予選Q3進出。田辺TD「ポジティブな予選。ドライバー、チームに感謝」
2019/05/26 2:54

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、モナコGPの予選を受けて、レースに向けてあらゆる事態に備えると語った。

 F1第6戦モナコGPの予選を終えて、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクター(TD)が、公式リリースにコメントを寄せた。

 伝統のモナコは抜きづらいサーキットであり、普段以上に予選が重要となるが、ホンダのパワーユニットを搭載するレッドブル、トロロッソの4台全てがQ3進出を果たした。これは今季初だ。

 レッドブルは、マックス・フェルスタッペンがQ3でトラフィックの影響を受けながらも、メルセデス勢に次ぐ3番手を獲得。ピエール・ガスリーはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に0.094秒差に迫る5番手につけたものの、Q2でロマン・グロージャン(ハース)のアタックを妨害したとして、3グリッド降格。8番グリッドから決勝に臨む。

 トロロッソのダニール・クビアトは、コンマ1秒を争う熾烈な争いで8番手タイム。ガスリーのグリッド降格で、決勝は7番グリッドにつく。フリー走行で速さを見せていたアレクサンダー・アルボンはタイヤの温めに苦しんだものの、初の予選Q3進出で10番手となった。

 田辺TDは、PUのセッティングを合わせ込むことができたと語った一方で、アタックを成功させたチームとドライバーに感謝を述べた。

「グリッドポジションが重要となるモナコGPで、今年初めての4台全てQ3進出、フェルスタッペン選手の3番グリッド獲得など、レースに向けてポジティブな予選結果になりました」

「いいパフォーマンスを見せたドライバーはもちろんですが、ここまでマシンを仕上げてくれた両チームに感謝しています。PUとしてもドライバビリティが重要になるこのサーキットでセッティングを合わせ込むことができました」

 決勝に向けては、分析を進めて準備を整えたいと、田辺TDは意気込んだ。

「決勝は78周と長いレースになりますし、ストリートサーキットですので様々なことが起こりうるため、今晩さらに分析を進めてあらゆる事態に備えます。レースでは、まずは4台がきちんと完走し、いいレース結果を得られればと思っています」

次の記事
ボッタス&フェルスタッペン「タイヤを温められなかった」のがモナコ予選の敗因

前の記事

ボッタス&フェルスタッペン「タイヤを温められなかった」のがモナコ予選の敗因

次の記事

リカルド、セットアップ変更の“英断”で今季最高グリッド獲得

リカルド、セットアップ変更の“英断”で今季最高グリッド獲得
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第6戦モナコGP