F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
25 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
39 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
67 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
74 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
88 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
102 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
109 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
123 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
130 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
144 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
158 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
186 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
193 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
207 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
214 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
228 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
242 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
249 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
263 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
277 days

ハース「連続入賞で自信を得たマグヌッセンは、ベストな状態に戻れる」

シェア
コメント
ハース「連続入賞で自信を得たマグヌッセンは、ベストな状態に戻れる」
執筆:
2018/04/24 1:05

ハースのシュタイナー代表は、マグヌッセンが連続入賞を成し遂げたことで、自信を得たはずだと話した。

Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18 Ferrari
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18 Ferrari
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18 Ferrari, Romain Grosjean, Haas F1 Team VF-18 Ferrari
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18 Ferrari
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18 Ferrari
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18
Kevin Magnussen, Haas F1 Team
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18 Ferrari

 ハースのギュンター・シュタイナー代表は、ケビン・マグヌッセンはチーム加入時と比べて自信を持ち始めており、今季第2、3戦と連続入賞を果たしたことでベストな状態に戻ることができるはずだと語った。

 マグヌッセンはバーレーン、中国と2戦連続ポイントを獲得している。彼は開幕戦でも4位を目指して走行してたが、左のリヤタイヤがきちんと装着されていなかったことによりリタイアとなっていた。

 実は、マグヌッセンが2戦連続でポイントを獲得するというのは、デビューイヤーの2014年に、当時マクラーレンでアメリカGPとブラジルGPで連続入賞を果たして以来のことだった。

 シュタイナーは、マグヌッセンが連続入賞によって自信を得たことで、早くベストの状態に戻ることができると考えている。

「上出来なシーズンだというのはまだ時期尚早だ。今後は、彼がこれまでのようなパフォーマンスを発揮できないレースウィークを迎えることもあるはずだ」と代表はmotorsport.comに話した。

「我々全員がそういう週末を過ごすものだ。いずれのドライバーにも、普段のように実力を発揮できない週末はある」

「強くなることができる限り、もし自分の中に十分な自信を持つことができて、その状態で酷い週末を迎えても、そんなことを重視しないでやっていくことができるはずだ」

「そのあとは、もっと強くなって戻って来る。彼(マグヌッセン)は今年、その段階を経ることができるだろう」

「そして彼がそれをやり遂げると私は考えている。なぜなら、現時点で彼は大いに自信を積み重ねていて、それをいっぱいまで”溜めて”いるからだ」

 またシュタイナーは、マグヌッセンがルノーを離脱してハースに加入した時から、状況は上向きになっていると感じているという。特に今年のハースのマシンの強さが、マグヌッセンをベストの状態にまで押し上げていると彼は示唆した。

「昨年からこの傾向が見え始めた」

「彼がチームを、そして彼自身を信頼しているという個人的な自信だ」

「我々は皆、彼には才能があるということをわかっている。その才能をどうやって発揮するか、だ。彼のキャリアには浮き沈みがあり、時に彼は自信を失っていた。それが昨年戻り始めたのだ」

「今年は競争力のあるマシンでシーズンをスタートし、そのおかげで、これまでよりも自信を持てていると彼もわかったのだと思う」

 一方マグヌッセン本人は、自分がパフォーマンスを発揮するために支援をしてくれるハースに、居心地の良さを感じているという。

 彼はmotorsport.comに対し、「チームと共に、これまでも常に良い気持ちで過ごしてきた」と述べた。

「本当にハースはドライバーのことをサポートしてくれる。ジーン(ハース/チームオーナー)もギュンターも常に支援してくれるんだ」

「レースをすることが大好きなチームだ。ドライバーが必死になっている時は、彼らはそれを十分に理解してくれる」

次の記事
フェルスタッペンを絶賛するブルツ「学習すれば、彼の将来は明るい」

前の記事

フェルスタッペンを絶賛するブルツ「学習すれば、彼の将来は明るい」

次の記事

ハミルトン、今季の優勝は”1勝以上の意味を持つ”と厳しさを認める

ハミルトン、今季の優勝は”1勝以上の意味を持つ”と厳しさを認める
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ケビン マグヌッセン
チーム ハースF1チーム
執筆者 Edd Straw