F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
54 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
61 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
75 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
89 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
103 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
110 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
124 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
138 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
145 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
159 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
166 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
180 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
194 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
222 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
229 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
243 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
250 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
264 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
278 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
285 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
299 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
313 days

メルセデス、”品質問題”発覚でカナダでのPUアップグレード急きょ延期

シェア
コメント
メルセデス、”品質問題”発覚でカナダでのPUアップグレード急きょ延期
執筆:
2018/06/06 23:35

メルセデスは、カナダGP直前に発覚した品質問題により、パワーユニットのアップグレードの導入延期を決定した。

 メルセデスは、カナダGPでパワーユニット(PU)のアップグレードを導入する計画だったものの、直前になって品質に懸念が生じたとして、導入を延期することを発表した。

 カナダGPが開催されるジル・ビルヌーブ・サーキットは、ロングストレートを備えたパワーが重要なサーキット。そのためルノーやホンダ同様、メルセデスもここでPUのアップグレードを計画しており、ワークスチームだけでなく、カスタマーのフォースインディアやウイリアムズも2基目のPU導入を予定していたとみられる。

 しかし水曜日の遅い時間になってから、メルセデスは問題が発生した可能性があるとして、計画の変更を発表した。

 チームの広報担当は次のように述べている。

「今週末に2スペック目のPUを投入することを望んでいたが、品質問題により、これが1レース遅れることとなった」

「したがって、メルセデスのPUを使用するすべてのマシンは、今週末も1スペック目のPUを走らせ、フランスGPで新しいユニットを受け取ることになるだろう」

 メルセデスのPUは今年も素晴らしい信頼性を発揮しており、第6戦モナコGPを終えた段階で3チーム全6台が1基目のICE(内燃機関)、MGU-H、ターボチャージャー、MGU-Kを使用している。

次の記事
サーキットデザイナーのティルケ「F1は公道レースを増やすべき」

前の記事

サーキットデザイナーのティルケ「F1は公道レースを増やすべき」

次の記事

FIA、ヘルメットの安全基準引き上げ。バイザー開口部が10mm狭まる

FIA、ヘルメットの安全基準引き上げ。バイザー開口部が10mm狭まる
コメントを読み込む