F1メキシコFP2速報:フェルスタッペン好調続くもトラブル。ハートレー6番手

シェア
コメント
F1メキシコFP2速報:フェルスタッペン好調続くもトラブル。ハートレー6番手
2018/10/26 20:33

F1第19戦メキシコGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがFP1に引き続きトップタイムをマークした。

 F1第19戦メキシコGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがFP1に引き続きトップタイム1分16秒873をマーク。チームメイトのダニエル・リカルドが2番手となった。

 しかしそのフェルスタッペンは、セッション終了10分前にトラブルが発生し、マシンを止めている。

 3番手はこちらもFP1に引き続き、ルノーのカルロス・サインツJr.がつけた。4番手にフェラーリのセバスチャン・ベッテルに続く5番手にはニコ・ヒュルケンベルグと、ルノー勢もFP1に続いて上位に進出した。

 トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーが6番手。FP1ではほとんど走行しなかったピエール・ガスリーは、14番手でセッションを終えた。

 メルセデスは実力を隠しているのか、ルイス・ハミルトンが7番手、バルテリ・ボッタスが9番手だった。

 詳細は追ってお届けする。

【リザルト】F1第19戦メキシコGP:フリー走行2回目

次の記事
ホンダ、高地メキシコに旧仕様PUで臨む。ガスリー連続グリッド降格

前の記事

ホンダ、高地メキシコに旧仕様PUで臨む。ガスリー連続グリッド降格

次の記事

【動画】F1メキシコGPフリー走行1回目ハイライト

【動画】F1メキシコGPフリー走行1回目ハイライト
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント メキシコGP
記事タイプ 速報ニュース