F1メキシコGP予選速報:リカルド逆転ポール! トロロッソはハートレー14番手

シェア
コメント
F1メキシコGP予選速報:リカルド逆転ポール! トロロッソはハートレー14番手
2018/10/27 19:04

F1第19戦メキシコGPの予選が行われ、ダニエル・リカルド(レッドブル)がコースレコードを更新するラップでポールポジションを獲得した。

 F1第19戦メキシコGPの予選は、レッドブルのダニエル・リカルドがコースレコードを叩き出しポールポジションを獲得した。

 2番手はチームメイトのマックス・フェルスタッペン。最初のアタックを終えた時点でトップタイムをマークし、最年少ポールポジション記録更新も見えていたが最後にチームメイトに逆転された。

 3番手はメルセデスのルイス・ハミルトン。優勝が逆転タイトル獲得に向けて必須条件となるセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の前を抑えることに成功し、メキシコでの戴冠を大きくたぐり寄せた。

 トロロッソ・ホンダは、グリッド降格が決まっているピエール・ガスリーは13番手でQ1を突破し、Q2でタイム計測せず。ブレンドン・ハートレーは10番手でQ1を突破したが、Q2ではセクター3でミスがあり、14番手で予選を終えた。

【リザルト】F1第19戦メキシコGP予選

次の記事
ボッタス、FP3のトラブルでPU交換。グリッド降格は免れる

前の記事

ボッタス、FP3のトラブルでPU交換。グリッド降格は免れる

次の記事

F1メキシコ予選:リカルドPP。フェルスタッペン最年少記録を阻止

F1メキシコ予選:リカルドPP。フェルスタッペン最年少記録を阻止
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント メキシコGP
記事タイプ 速報ニュース