F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
9 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
24 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
37 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
58 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
79 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
107 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
114 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
128 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
142 days

ピエトロ・フィッティパルディ、ハースのテストドライバーに就任

シェア
コメント
ピエトロ・フィッティパルディ、ハースのテストドライバーに就任
執筆:
2018/11/10 4:32

ピエトロ・フィッティパルディは、来シーズンはハースのテストドライバーとして活動することが決定した。

 元F1王者エマーソン・フィッティパルディの孫であるピエトロ・フィッティパルディが、ハースのテストドライバーに就任することが発表された。またアブダビGP後のタイヤテストにもハースから参加するという。

 2017年にフォーミュラV8 3.5のタイトルを獲得したフィッティパルディ。彼は今年、スーパーフォーミュラ、WEC(世界耐久選手権)、インディカーの3カテゴリーに出場した。

 4月にスーパーフォーミュラの開幕戦に出場したフィッティパルディは、5月にはWECスーパーシーズンの開幕戦となるスパ・フランコルシャン6時間レースに臨んだ。しかしその予選で大クラッシュを喫し、両足骨折という重傷を負ってしまった。

 フィッティパルディは7月末に行われたインディカーのミッドオハイオ戦でデイル・コイン・レーシングよりレースに復帰。インディカーには計6戦に出場し、最高位はポートランドでの9位だった。

「ハースでテストドライバーという役目に就くことができて、本当に感謝している」

「このチームに加わるチャンスを与えてくれたジーン・ハース(チームオーナー)とギュンター・シュタイナー(チーム代表)にお礼を言いたい」

「彼らはF1で素晴らしい仕事をしてきた。彼らからこの役割を打診されたというのは、本当に素晴らしいことだ」

「アブダビでVF-18に乗ることを楽しみにしている」

「僕はこの経験を持って2019年に進みたい。そして将来的にはF1のレースシートにもそれを注ぎ込みたい」

 またシュタイナーは、「ピエトロ・フィッティパルディをハースF1チームに歓迎できることを嬉しく思っている。彼と仕事をするのが楽しみだ」と語った。

「彼はジュニアのオープンホイールカーでレースをしていた時から、チャンピオンシップを勝ち獲った経歴を持っている。最近ではインディカーで良い成績を残した」

「F1での最初のテストで、ピエトロがその経験を発揮できることを我々も嬉しく思っている」

「テストドライバーとしての彼の役割や、テストのフィードバックは、間違いなくハースF1チームの成長や発展に貢献するだろう」

 フィッティパルディは、アブダビでのタイヤテストの初日を担当することが決まっており、2日目にはルイス・デレトラズにその役目を引き継ぐことになっている。

次の記事
ガスリー「ここでは僕らにもチャンスがある。大切なのは今晩だ!」

前の記事

ガスリー「ここでは僕らにもチャンスがある。大切なのは今晩だ!」

次の記事

夢のビッグイベント誕生。鈴鹿で『モースポフェス』が3月2日・3日に開催

夢のビッグイベント誕生。鈴鹿で『モースポフェス』が3月2日・3日に開催
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ピエトロ フィッティパルディ
チーム ハースF1チーム
執筆者 Scott Mitchell