レッドブル代表「ホンダとの提携こそが、チームを正しい方向に導く」

シェア
コメント
レッドブル代表「ホンダとの提携こそが、チームを正しい方向に導く」
2018/06/19 7:41

ホンダと2年間のパワーユニット供給契約を締結したレッドブルが、コメントを発表した。

 来季から、ホンダとのパワーユニット供給を受けることを発表したレッドブル。レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコと、レッドブルチーム代表のクリスチャン・ホーナーがコメントを発表した。

「今回のレッドブル・グループとHondaのパートナーシップ締結は、レッドブル・テクノロジーにより統括される2つのF1チーム、レッドブル・レーシングとトロ・ロッソにとって、新たな時代の幕開けと言えます」

 そうマルコは述べた。

「また、ここまでHondaが見せてきた努力と進歩、そして我々とも通じる部分が多い勝利に対する信念は、素晴らしいものだと感じています。来季は3者が強く結びつく形でシーズンを戦うことになりますが、Hondaと一緒に仕事をすることを、非常に楽しみにしています」

 ホーナーは、ホンダとの契約に至った判断基準は”より高いレベルのパフォーマンスに結びつくかどうかのみ”だったと語った。

「今回締結したHondaとの2年契約は、アストンマーティン・レッドブル・レーシングにとって、チャンピオンシップタイトルの獲得に向けた、エキサイティングなステージの幕開けを意味しています」

「このような決断を下すとき、我々の判断基準は一つしかありません。『この決定がより高いレベルでのパフォーマンスに結びつくか否か』です。ここまで慎重に分析と検討を重ねてきましたが、今はHondaとのパートナーシップ締結こそがチームを正しい方向に導くものだと確信しています」

「Hondaが今年、我々の姉妹チームであるトロ・ロッソと一緒に見せている進歩のスピードは印象的で、彼らがF1で目指しているゴールは、我々の目標と同じだとも感じています。来年Hondaと一緒に仕事ができることを非常に楽しみにしていますし、ともにF1の頂点を目指します」

 なおホンダは、トロロッソとレッドブルの2チームに対して同一仕様のパワーユニットを同じ体制で供給していくとしている。

次の F1 ニュース
ルノー、レッドブルとの提携解消に声明「これまでの実績を誇りに思う」

前の記事

ルノー、レッドブルとの提携解消に声明「これまでの実績を誇りに思う」

次の記事

レッドブルとの提携にホンダ八郷社長がコメント「勝利へさらに近づける」

レッドブルとの提携にホンダ八郷社長がコメント「勝利へさらに近づける」

この記事について

シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース