ホンダMotoGPのマルケス&ペドロサ、レッドブルのテストでF1初体験?

シェア
コメント
ホンダMotoGPのマルケス&ペドロサ、レッドブルのテストでF1初体験?
Oriol Puigdemont
執筆: Oriol Puigdemont
2018/05/21 23:57

レプソル・ホンダのマルク・マルケス、ダニ・ペドロサは、レッドブルが行うプライベート・テストで、初めてF1マシンを体験することになりそうだ。

Jorge Lorenzo, Mercedes AMG F1 W05
Jorge Lorenzo, Mercedes AMG F1 W05
Valentino Rossi with Michael Schumacher, Ferrari
Valentino Rossi testet den Formel-1-Ferrari
ダニ・ペドロサ(Dani Pedrosa)

 MotoGPで活躍するレプソル・ホンダのマルク・マルケスやダニ・ペドロサは、レッドブルが行う来月のプライベートテストでF1マシンを初体験することになりそうだ。

 レッドブルは、6月5~6日にかけてレッドブルリンクでプライベートテストを実施。ここにマルケスやペドロサ、9度のモトクロス世界チャンピオンを誇るトニー・カイローリといった、レッドブルが支援するライダーが招待されている。

 テストで3人のライダーがどんなマシンを使用するのかはまだ不明。しかし、V8エンジンを搭載したマシンになる可能性が高く、2013年以前に作られたレッドブルのF1マシンになると見られている。

 今後、マルケスやペドロサ、カイローリは、ミルトン・キーンズにあるレッドブルの拠点でシートフィッティングやシミュレーターでの練習を行う予定となっている。

 昨年12月にツインリンクもてぎで開催されたホンダのファン感謝祭『Honda Racing THANKS DAY 2017』で、マルケスとペドロサはすでにF3マシンを体験している。なおこのイベントでは、ホンダのスーパーGTマシン「NSX CONCEPT-GT」をマルケスが2015年に、ペドロサが2016年に体験している。

 2年前には、レッドブルのライバル飲料会社であるモンスターが同じような取り組みを企画し、ホルヘ・ロレンソ(現ドゥカティ)がメルセデスのF1マシンをテストしている。

 また、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)はフェラーリと複数回に渡ってテストを実施。2006年にF1転向を検討していたものの、最終的にMotoGP残留を決めている。

次の F1 ニュース
アロンソ、2年ぶりのモナコに挑む「パフォーマンスは”一か八か”」

前の記事

アロンソ、2年ぶりのモナコに挑む「パフォーマンスは”一か八か”」

次の記事

メルセデス、今年もモナコGPは鬼門か? チーム代表も苦戦を懸念

メルセデス、今年もモナコGPは鬼門か? チーム代表も苦戦を懸念

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニ ペドロサ , マルク マルケス , Tony Cairoli
執筆者 Oriol Puigdemont
記事タイプ 速報ニュース