リカルド、ルノーの新PUを使いこなせず「ドライバビリティに苦しんだ」

シェア
コメント
リカルド、ルノーの新PUを使いこなせず「ドライバビリティに苦しんだ」
Scott Mitchell
執筆: Scott Mitchell
2018/06/10 22:02

リカルドは、カナダGPでアップグレードされたルノーPUを、チームメイトほど上手く使いこなすことができていなかったと認めた。

Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, makes a pit stop
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, leads Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H, and Esteban Ocon, Force India VJM11
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, leads Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, comes in for a stop
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14, leads Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14

 レッドブルのダニエル・リカルドは、カナダGPで投入されたアップグレード版のルノー製パワーユニット(PU)について、チームメイトのマックス・フェルスタッペンほど上手く使いこなせずに苦労していたと認めた。

 ルノーは、カナダで3チーム6台のマシンすべてにアップグレードを投入。リカルドはICE(内燃機関)とターボ、MGU-Hを交換し、フェルスタッペンはそれに加えてコントロールエレクトロニクスを交換している。

 モナコGPウイナーのリカルドは、勢いに乗ってカナダに乗り込んできたものの、フリー走行と予選でフェルスタッペンに対して遅れをとり、決勝でもフェルスタッペンが3位、リカルドが4位と後塵を拝す結果となった。

 メルセデスのルイス・ハミルトンをピットストップで逆転することはできたものの、フェルスタッペンとは12秒差でのフィニッシュ。リカルドにとって、アップグレードされたPUは完全にプラスには働かなかったという。

 リカルドは「僕たちは今週末にアップグレードを得たけど、僕のマシンはその調整とドライバビリティに苦しむことになった」と『スカイスポーツF1』に語った。

「それ(PU)は良くなっているんだろう。でも僕はドライバビリティが良くなくて、タイヤを保たせるのに苦労した」

「僕の説明には矛盾があるかもしれない。でも、マックスは週末を通して上手くドライブしていた」

 モナコGPでMGU-Kのトラブルに見舞われながらも辛勝したリカルドは、新しいエレメントを投入してグリッドペナルティを受けるのではなく、今週末のカナダGPで以前使用していたMGU-Kを再利用することを選択した。

 そう遠くないタイミングで、リカルドは3基目のMGU-Kを投入してグリッド降格ペナルティを受けることになるだろう。しかし、それがいつになるかはまだ分からないと彼は話した。

「週末を通して無事に過ごせたことに、とても満足している」

「僕たちは上手くポイントを獲得することができた。チャンピオンシップにおいて、ルイスとの差を2ポイント詰めることができたんだ」

「どうなるか見てみよう。すぐにそれ(ペナルティ)が僕たちを襲うだろうけど、できる限りトップに留まろうと努力する」

 パワーが重要なカナダGPで、ルノーPUのアップデートがそれほど大きなものではなかったにもかかわらず、レッドブルが3位と4位になったのは、”小さな勝利”だとリカルドは話した。

「僕は4位に比較的満足している。僕たちは自分たちにできることをした。僕たちにとって、今回の結果は小さな勝利であり、少し勇気づけられた」

 リカルドは、カナダGPで優勝しポイントリーダーとなったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)と37ポイント差のランキング4位だ。

次の記事
1周目に大クラッシュ喫したハートレー、病院で検査を受けるも異常なし

前の記事

1周目に大クラッシュ喫したハートレー、病院で検査を受けるも異常なし

次の記事

メルセデス、優位なはずのカナダでの失速に動揺「目を覚まさなければ」

メルセデス、優位なはずのカナダでの失速に動揺「目を覚まさなければ」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント カナダGP
ロケーション サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル 発売中
執筆者 Scott Mitchell