F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
3 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
10 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
25 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
31 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
38 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
52 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
59 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
80 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
108 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
115 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
129 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
143 days

リカルド、ターボチャージャーの交換で5グリッド降格決定

シェア
コメント
リカルド、ターボチャージャーの交換で5グリッド降格決定
執筆:
2018/11/09 16:00

リカルドは、ブラジルGPで新しいターボチャージャーを使用するため、5グリッド降格ペナルティを科されることになった。

 レッドブルのダニエル・リカルドは、ブラジルGPで新しいターボチャージャーを投入し、それに伴いグリッド降格ペナルティを受けることが決まった。

 ブラジルGPを前に、今年は8回のリタイアを喫したリカルド。今週末は6基目のターボチャージャーを導入し、5グリッドペナルティを受けることになる。

 レッドブルによれば、前戦のメキシコではターボチャージャーへのダメージをリカバーすることができたが、現在ではターボチャージャーにダメージが与えられ続けているという。

 リカルドはメキシコでポールポジションを獲得したものの、直近の7レースで4回目となるリタイアでレースを終えた。またイタリアとロシアでは、パワーユニット交換により最後尾からのスタートとなっていた。

次の記事
ブラジルFP1速報:フェルスタッペンが首位発進。ガスリーは15番手

前の記事

ブラジルFP1速報:フェルスタッペンが首位発進。ガスリーは15番手

次の記事

ブラジルFP1:フェルスタッペンが首位。トロロッソSS投入せず15番手

ブラジルFP1:フェルスタッペンが首位。トロロッソSS投入せず15番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ブラジルGP
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Pablo Elizalde