F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
28 11月
-
01 12月
イベントは終了しました

ラッセル、FP3のクラッシュでギヤボックス交換。5グリッド降格ペナルティ受ける

シェア
コメント
ラッセル、FP3のクラッシュでギヤボックス交換。5グリッド降格ペナルティ受ける
執筆:
2019/05/11 12:59

スペインGPのFP3でクラッシュを喫したウイリアムズのジョージ・ラッセルは、ギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティを受ける。

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、スペインGPのフリー走行3回目の終盤、ターン4でスピンを喫し、マシン後部からバリアにクラッシュ。これにより赤旗が掲示され、セッションはそのまま終了となった。

 チームはガレージでラッセルのマシンをチェックした結果、マシン後部の衝撃吸収構造の前に位置するギヤボックスを交換する必要があると判断した。

 これにより、ラッセルは5グリッド降格のペナルティを受けることになった。

 ラッセルは、セッション後にチームに謝るツイートを投稿している。

『ごめんね、みんな。限界を見つけようとプッシュしていて、それを超えてしまった……チームは予選にマシンを間に合わせようと、一生懸命作業をしてくれている』

 

次の記事
ダニエル・リカルド、アゼルバイジャンGPの接触リプレイを見て“少し気が楽”に?

前の記事

ダニエル・リカルド、アゼルバイジャンGPの接触リプレイを見て“少し気が楽”に?

次の記事

F1スペインFP3:ハミルトンが実力を見せつけ首位。レッドブルのフェルスタッペンは7番手

F1スペインFP3:ハミルトンが実力を見せつけ首位。レッドブルのフェルスタッペンは7番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP
ドライバー ジョージ ラッセル
チーム ウイリアムズ
執筆者 Jonathan Noble