スペインGP完敗。フェラーリが解決するべき3つの問題をベッテル指摘

シェア
コメント
スペインGP完敗。フェラーリが解決するべき3つの問題をベッテル指摘
Scott Mitchell
執筆: Scott Mitchell
2018/05/17 2:45

ベッテルは、ライバルであるメルセデスに対抗するべく、フェラーリは3つの重要な問題に取り組まなければならないと考えている。

Sebastian Vettel, Ferrari in the Press Conference
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Sebastian Vettel, Ferrari on the drivers parade
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H, Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H, Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09, Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H, Max Verstappen, Red Bull Racing RB14
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H, Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W09
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H
Sebastian Vettel, Ferrari SF71H with aero sensor

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、ライバルであるメルセデスの強さに危機感を覚えており、チームはそれに対抗するため、3つの重要な問題の解決に取り組まなければならないと考えているようだ。

 先週末のスペインGPでは、ルイス・ハミルトンが圧倒的な強さを発揮。バルテリ・ボッタスと共にメルセデスがワンツーフィニッシュを飾った。一方、ベッテルはタイヤが保たずに2度目のピットインを行ったため、表彰台を逃している。

 またベッテルのチームメイトであるキミ・ライコネンは、金曜日のフリー走行中に白煙を吐いたパワーユニットの交換を実施。しかしライコネンは決勝でもパワーを失い、今季2度目のリタイアを喫した。

 チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは、”何もかも上手くいかなかった週末”だとスペインGPを評している。

「僕たちには十分な速さがなかった」と、ベッテルは語った。

「もしそれを知ることができていなければ、もっとひどいことになっていただろう。第1スティントの僕たちにはペースがなかった」

「第2に、僕たちは週末を通してタイヤに苦労した」

「今回のタイヤは少し変更されていたけど、それはみんなも同じだ。だから僕たちは、みんなよりも悪くなるのではなく、良くなっていなければならなかった」

「第3に、信頼性の面で良くない週末だったと思う。キミがエンジンに問題を抱え、レースをリタイアした」

 シーズン序盤の数戦は難しいレースが続いていたものの、ハミルトンとメルセデスは明らかにスペインで改善されたパフォーマンスを満喫していた。

 またピレリは、路面が再舗装されたバルセロナでタイヤへの負荷が高まり、問題が発生するのを防ぐため、トレッドを薄くしたタイヤを持ち込んでいた。

 しかしベッテルは、マシンがサーキットやタイヤに合っていないせいにするべきではなく、問題の本質を理解すべきだと主張した。

「僕はこのチームは強いし多くのポテンシャルを秘めていると何度も言ってきた。だけど、僕たちが抱えている問題に確実に対処する必要がある」

「今回は良い週末ではなかったけど、なぜそうなったのか、この3日間で何が足りなかったのかを理解するのが今後のレースに向けて重要だ」

「このレースに向けて、全チームがアップデートを持ち込んだ。おそらく、僕たちよりも他のチームの方が上手くやったんだろう。タイヤも、おそらく他の人たちの方が合っていた」

「でも言い訳を探してもどうにもならない。重要なのは、僕たちが優勝できるほどの速さがなかったことだ。それに対処する必要がある」

 次戦は、昨年フェラーリがワンツーフィニッシュを果たしたモナコGPだ。しかしベッテルは、たとえモナコで素晴らしい結果を残すことができたとしても、チームがスペインで”相当な痛手”を食らったことを忘れないことが重要だと話した。

 スペインGP後にバルセロナでスタートしたインシーズンテストに参加したベッテルは、テストでチームが”実現可能ないくつかのアイデア”を得ることができたと明かした。

「再検討する機会が得られたのは良いことだった。今や、行動を起こすかどうかは自分たち次第だ」

次の記事
バルセロナテスト2日目午後:ボッタス首位堅持。ガスリーも走行

前の記事

バルセロナテスト2日目午後:ボッタス首位堅持。ガスリーも走行

次の記事

ホンダ、ハートレーが直面するパワーユニットの”危機”への対処を検討

ホンダ、ハートレーが直面するパワーユニットの”危機”への対処を検討
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
ドライバー セバスチャン ベッテル 発売中
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Scott Mitchell
記事タイプ 速報ニュース