角田裕毅&ガスリー、新宿伊勢丹に10月5日降臨! アルファタウリの限定ポップアップストアがオープン

レッドブルのファッションブランドであるアルファタウリは、10月に伊勢丹新宿で日本初のポップアップストアをオープン。日本GP直前に角田裕毅とピエール・ガスリーを招いてイベントも行なわれる予定だ。

角田裕毅&ガスリー、新宿伊勢丹に10月5日降臨! アルファタウリの限定ポップアップストアがオープン
Listen to this article

 飲料メーカーとして著名なレッドブル傘下のプレミアムファッションブランドであるアルファタウリ。10月に日本初のポップアップストアが期間限定でオープンされるが、同社がスポンサードするF1チームであるスクーデリア・アルファタウリから、角田裕毅とピエール・ガスリーがイベントに参加することが発表された。

 以前はトロロッソという名称で参戦していたレッドブルの姉妹チームが、2020年からアルファタウリに名称を変更。2021年には日本人ドライバーの角田裕毅が加入したこともあり、F1の熱狂的なファンでなくとも、耳にしたことのある人も多いのではないだろうか。

 そんなアルファタウリは、10月5日(水)~10月18日(火)にかけて、日本初となるポップアップストアを伊勢丹新宿店にオープンする。

 そしてストアオープンを祝し、初日となる5日の午前10時~午前11時にはアルファタウリF1チームのドライバーである角田裕毅とピエール・ガスリーが来店するイベントが開催されることも、合わせて明らかにされた。

 イベントへの参加条件は10月1日(土)午前10時~10月4日(火)午後1時の期間、三越伊勢丹オンラインストアにてアルファタウリの商品を購入した人が対象となっている。

 アルファタウリの商品はこれまで日本で購入するハードルが高かったが、この機会に新たにファッションへ取り入れることを検討してみるのもいいだろう。

 イベントが行なわれた後、週末には三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで3年ぶりのF1日本GP開催が控えている。一足早くドライバーの姿を確認したい人も、要チェックのイベントとなりそうだ。

 詳しい情報は伊勢丹の公式HP(https://www.imn.jp/post/108057205360#1)で確認することが可能となっている。

 
Read Also:

シェア
コメント

シンガポールの中心街をF1マシンが駆け抜ける……大迫力のナイトレースを見逃すな! 王者決定の可能性も|F1シンガポールGP DAZN配信スケジュール

レッドブルRB18の速さの秘密に迫る……2022年シーズンを席巻中のマシンのどこが優れているのか?|F1メカ解説

最新ニュース

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

F1 F1

プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す プライベートジェットへのシミュレータ設置は”マルコの誤解”。フェルスタッペン「流石に無茶」と一笑に付す

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

MGP MotoGP

KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に KTM、元MotoGPライダーのジョナス・フォルガーをテストライダーに起用。ペドロサ、カリオと3人体制に

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

F1 F1

F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆 F1浪人リカルド、”期待を楽しめるカテゴリー”なら参戦も視野に? 活動計画は未定も「ある程度の融通は効く」と示唆

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由

F1 F1

ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由 ますます高まるF1の価値。人気沸騰だけじゃない「走る実験室」としての役割が完全復活……フォードがF1に復帰する理由