2022年は”成長の年”に。角田裕毅、F1参戦2年目は「リラックスして戦えた」年末の日本帰省は短めに

F1アブダビGPで閉幕したF1の2022年シーズン。アルファタウリの角田裕毅はF1参戦2年目となった今季を振り返り、ルーキーイヤーよりも「リラックス」してレースに臨めていたと自身の成長について語った。

2022年は”成長の年”に。角田裕毅、F1参戦2年目は「リラックスして戦えた」年末の日本帰省は短めに
Listen to this article

 アルファタウリの角田裕毅はF1 2022年シーズンを振り返り、「リラックス」してレースに臨めていたと語った。

 2022年シーズンは角田にとってF1参戦2年目。ルーキーシーズンはチームメイトでF1でフル参戦5年目のピエール・ガスリーに予選・決勝ペースで目に見えた差があったものの、2年目は大きな改善を見せた。

 予選では22戦中9勝。決勝では7勝と、結果として角田は2年目もガスリーに負け越すこととなった。もちろんレースに”タラレバ”はないが、シーズン中6回というDNFがなければ(ガスリーは3回)、その記録もよりガスリーに肉薄できていたかもしれない。

 昨年の『AT02』に比べて新規定下の『AT03』では、アルファタウリもマシンからパフォーマンスを引き出すことに苦慮。合計獲得ポイントは142ptから35ptに減少し、コンストラクターズランキングでも6位から9位に大きく順位を下げた。

 しかし角田個人としては、ドライバーとして大きく成長できた一年になったと考えている。

「全体としては、かなり満足しています」

 角田はF1公式サイトにそうコメントした。

「今はレース週末をリラックスして過ごせているんです。特に木曜日と金曜日については、昨年までどのようにアプローチしたらいいのかが分からず、常にストレスを感じていました」

「昨年は特に、全てにおいて焦っていたんです。それで少しイライラしてしまったり、自分で自分を追い込んでしまっていました。でも今は少しリラックスできていて、どんな状況にも対応できるようになりました」

「自信が感じられましたし、それはいい意味での自信です。予想してなかったようなことが起きても、どう対処すればいいかを分かっているんです。だから今年は全体として、自分が毎レース進歩していたことにとても満足しています。この勢いを維持、あるいはさらに加速していけたら良いですね」

Yuki Tsunoda, AlphaTauri AT03

Yuki Tsunoda, AlphaTauri AT03

Photo by: Andy Hone / Motorsport Images

 また、アルファタウリのチーム代表であるフランツ・トストは度々、ドライバーがF1を理解するためには3年を要すと語ってきていた。その言葉の裏返しか、チームの前身であるトロロッソ時代には4年目の春を迎えられずにシリーズを去るドライバーも多かった。

 現在F1はオフシーズンであり、多くのドライバーにとっては激しい一年の疲れを癒やす充電期間となるが、角田はF1参戦3年目の”勝負の年”となる2023年に向けて、多くの時間をヨーロッパで過ごすと明かした。

「今はちょっとヨーロッパにいようと考えています。日本にも戻りますが、昨年よりもおそらく短期間になると思います」

 角田は年末の過ごし方についてそう語った。

「それからヨーロッパに戻ってきて、昨年や今季の初めと同様、トレーニングをする予定です」

「(日本で)あまり長く過ごすつもりはありません。でないと本当に太ってしまいますからね!」

 
関連ニュース:

シェア
コメント

引退のセバスチャン・ベッテル、英国オートスポーツ賞でそのキャリアを称えるグレガー・グラント賞を受賞

ペレスが苦労したのは、今季新投入の18インチタイヤのせい? ホーナー代表「少しのセッティング変化がタイヤに劇的な影響を及ぼす」

最新ニュース

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

SGT スーパーGT

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記 開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

FE フォーミュラE

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し 1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも!

2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも!

Misc General

2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも! 2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも!

MotoGPシェイクダウンテスト最終日はドゥカティのピッロがトップ。ヤマハにトップスピード改善の兆候

MotoGPシェイクダウンテスト最終日はドゥカティのピッロがトップ。ヤマハにトップスピード改善の兆候

MGP MotoGP

MotoGPシェイクダウンテスト最終日はドゥカティのピッロがトップ。ヤマハにトップスピード改善の兆候 MotoGPシェイクダウンテスト最終日はドゥカティのピッロがトップ。ヤマハにトップスピード改善の兆候