ロバート・クビサ、ウイリアムズからF1復帰! 2010年最終戦以来の参戦へ

シェア
コメント
ロバート・クビサ、ウイリアムズからF1復帰! 2010年最終戦以来の参戦へ
2018/11/22 9:20

ウイリアムズは、ロバート・クビサと2019年のレースドライバー契約を結んだことを発表した。

 ウイリアムズは、ロバート・クビサと2019年のドライバー契約を結び、レースドライバーに起用することを正式発表。クビサは2010年の最終戦以来のF1参戦復帰となる。

 2011年の2月にラリー中のクラッシュにより負傷したクビサ。しかしリハビリを重ね、モータースポーツの世界に復帰すると、2017年にはシングルシーターのマシンを操るまでに回復。セルゲイ・シロトキンとウイリアムズの2018年レースシートを争ったがこれに敗れ、今季はウイリアムズのテスト兼開発ドライバーを務めていた。

 ウイリアムズは来季、F2から昇格するジョージ・ラッセルを起用。チームは2018年とは異なり、シロトキンではなくクビサを選んだ格好だ。クビサは久しぶりにF1を戦うことになるが経験は豊富。チームにとっては重要な役割を果たすことになるだろう。

次の記事
ホンダ田辺TD「トロロッソと学んできたものを活かし、最終戦に臨む」

前の記事

ホンダ田辺TD「トロロッソと学んできたものを活かし、最終戦に臨む」

次の記事

クビサ起用を決断したウイリアムズ「彼の不屈の精神を尊敬する」

クビサ起用を決断したウイリアムズ「彼の不屈の精神を尊敬する」
Load comments

この記事について

シリーズ F1