速報ニュース
F1 Tsunoda Imola January testing

角田裕毅、3度目のF1ドライブ。アルファタウリ、イモラで旧型マシン使用のテストを実施

アルファタウリ・ホンダは、イモラ・サーキットで2019年の旧型マシンを使ったプライベートテストを実施し、角田裕毅が走行を行なった。

Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14

 アルファタウリ・ホンダは、イモラ・サーキットでプライベートテストを実施。角田裕毅が走行を行なった。

 使用されたマシンは、2019年の『STR14』。トロロッソ時代最後のマシンだが、アルファタウリのカラーリングが施されている。今回のテストは2021年シーズンに使用するカーナンバーである22番をつけての初走行となった。

 角田は、F1初走行となった昨年11月のイモラテストではSTR13をドライブ。アブダビ若手ドライバーテストでは2020年マシンであるAT01を走らせており、これで3シーズンに渡るチームのマシンを体験したことになる。

 アルファタウリは、チームの公式SNSにテストの模様を動画で投稿。『ユウキは楽しんでいると思うよ!』とコメントを添えている。

 

 motorsport.comの取材によれば、アルファタウリは角田に少しでも走行経験を積ませるため、イモラで旧型のマシンを使った2回の事前テストを計画しているという。

 今回のテストは1月27〜28日にかけて行なわれる。角田の走行距離を伸ばし、経験を増やすことを目的とする他、チームメイトのピエール・ガスリーも、ある程度走行する可能性があるようだ。

 その後、2月23〜25日にも2回目のテストを実施するものと見られる。これには、2021年仕様のニューマシンを使ったフィルミングデー(プロモーション映像用素材の撮影日)が含まれる可能性がある。

 2021年の公式プレシーズンテストは3日間に日程が短縮されており、チームを移籍したり、新加入するドライバーにとっては適応が難しい状況となっている。そのため、アルファタウリの他フェラーリもプライベートテストを実施し、2021年シーズンに備えている。

 なおF1の公式プレシーズンはバーレーンで3月12〜14日にかけて開催される予定となっており、その2週間後(3月28日決勝)に同地で今季のF1が開幕する。

Read Also:

Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
Yuki Tsunoda, Toro Rosso STR14
18

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 【訃報】エイドリアン・カンポス亡くなる。元F1ドライバーで、カンポス・レーシングのオーナー
次の記事 メルセデス、失われたダウンフォースは取り戻せた?「2021年の開発作業は”楽しめた”」とアリソン

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本