F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
1 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
15 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
21 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
35 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
49 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
56 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
70 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
77 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
91 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
105 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
133 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
140 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
147 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
161 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
168 days
07 10月
次のセッションまで……
175 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
189 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
196 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
204 days
03 12月
次のセッションまで……
232 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
241 days

ルノー代表、成績振るわぬオコンを擁護「リカルド相手だから……”大惨事”ではない」

ルノーのシリル・アビテブール代表は、エステバン・オコンの現状は”大惨事ではない”と語り、忍耐強く戦うようアドバイスした。

ルノー代表、成績振るわぬオコンを擁護「リカルド相手だから……”大惨事”ではない」

 今季のF1は、レーシングポイントとマクラーレン、そしてルノーがコンストラクターズランキング3番手を激しく争っている。第11戦アイフェルGPを終えた段階で、現在3番手のレーシングポイントから5番手のルノーまで、わずか6ポイント差となっている。

 ルノーのダニエル・リカルドがアイフェルGPで3位表彰台を獲得するなど、78ポイントを獲得しドライバーズランキング4番手につけている。しかし一方で、チームメイトのエステバン・オコンはランキング12番手(36ポイント)に沈んでいる。

Read Also:

 オコンには、トスカーナGPやロシアGPで信頼性トラブルに見舞われる不運もあったが、彼が予選や決勝でリカルドの後塵を拝することが多いのも確かだ。コンストラクターズランキング3位を狙うチームとしては、オコンにもうひと踏ん張りしてほしいというのが正直なところだろう。

 ルノーのマネージングディレクターを務めるシリル・アビテブールは、オコンについて次のように語った。

「残念ながら彼が直接コントロールできない理由により結果には繋がっていないが、彼はここ数レースでやっていたことをやり続ける必要がある」

「ムジェロで起きたブレーキのオーバーヒートの問題はまだ完全には解明されていない。まだ分かっていないんだ」

 ピエール・ガスリー(アルファタウリ)が優勝したイタリアGPでは、オコンが8位入賞したものの、チェッカー後に無線でチームに『チャンスを逃した』と不満をぶつける場面があった。アビテブールは、当時は難しい状況だったと認めたが、深刻な事態には陥っていないと語った。

「はっきりさせておこう。モンツァは難しかった。エステバンは少しリセットして、みんなとの働き方を考えたんだ。(オコンの担当エンジニアである)マーク・スレイドは、レースエンジニアとしての経験が豊富だし、(オコンを)ステップアップさせるために多くの仕事や議論をしてきた」

「彼(オコン)は現状について非常に現実的である必要があるとは思うが、大惨事といった状況ではないんだ」

 アビテブールは、オコンがチームメイトとの厳しい競争に直面していることを認めた。

「率直に言って、もし信頼性トラブルによってポイントを失わなければ、彼はダニエルのすぐ後ろにいるだろう」

「しかし、彼の相手はダニエル・リカルドだ。彼はチームメイトがこれほど強かったことはない。(セルジオ)ペレスなど、‎良いチームメイトはいたが、ダニエルの方がもっと強力だと思う」

「彼は現実的である必要があるし、自分で現実的な目標を立てなければならない。しかし彼の現在のパフォーマンスは、恥じるべきモノではないと思う。そして、自信と忍耐力を築き上げていくんだ」

「多くの若いドライバーがそうであるように、彼も時には焦りを感じて小さなミスをしてしまうことはある。しかし、それを修正できないという不安はまったくない」

「チームからのサポートがあれば、きっと修正できるはずだ」

Read Also:

シェア
コメント

関連動画

F1マシンが離陸するような感覚……アルボン、初開催アルガルヴェを解説

前の記事

F1マシンが離陸するような感覚……アルボン、初開催アルガルヴェを解説

次の記事

ストロール、一時コロナ陽性に……現在は回復し、ポルトガルGP出走にゴーサイン

ストロール、一時コロナ陽性に……現在は回復し、ポルトガルGP出走にゴーサイン
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー エステバン オコン
執筆者 Adam Cooper