F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
15 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
22 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
29 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
43 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
50 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
71 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
99 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
106 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
120 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
134 days

コロナウイルスの脅威に揺れるモナコGP。主催者側は「現時点では開催予定」

シェア
コメント
コロナウイルスの脅威に揺れるモナコGP。主催者側は「現時点では開催予定」
2020/03/17 7:20

モナコ自動車クラブは3月16日付で声明を発表し、5月に予定されているF1モナコGPは、現時点で開催する方針であることを明かした。

 世界中で感染拡大が続く新型コロナウイルスは、F1界にも大きな影響を与えており、開幕戦オーストラリアGP〜第4戦中国GPまでの4レースが当初の予定通りに開催されないことが既に決定した。

 さらに新型コロナウイルスは今やヨーロッパを中心に急速な広がりを見せていることから、5月に予定されている第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、そして第7戦モナコGPの開催も不安視されている。一説には、これらのレースが全て延期または中止となり、6月のアゼルバイジャンGPがシーズン最初のレースになるのではないかと噂されている。

 しかしながら、モナコGPを主催するモナコ自動車クラブ(ACM)は3月16日付で声明を発表し、新型コロナウイルスを取り巻く状況を注視しながらも、現時点ではモナコGPを開催する予定であることを明らかにした。

 ACMの声明には次のように記されている。

「新型コロナウイルスの脅威がますます広がっている現状、そして政府の公衆衛生指令を鑑み、モナコ自動車クラブ(ACM)は現在、会員と一般市民に対して外出禁止を勧告している。ACMのレストラン、ブティック、チケットオフィスも閉鎖している」

「また、クラブ職員と接触する全ての人々は、厳格な健康ガイドラインを遵守する必要がある(頻繁な体温チェック、手指消毒剤の使用など)」

「3月12日付の公式プレスリリースで発表されたように、モナコ・ヒストリックGP(2020年5月8日〜10日)とF1モナコGP(2020年5月21日〜24日)は、現在のところ、当初の計画通りに開催される予定だ」

 なお、仮にモナコGPが予定されていたスケジュールで開催できないとなった場合、延期ではなく中止という対応をとる可能性が高いとされており、それはスペインGPも同様だ。したがって、オランダGPを夏休み期間に延期し、既に延期が決まっている中国GPとベトナムGPをシーズン終盤にリスケジュールする、というのが現実的なシナリオであるとみられている。

 

Read Also:

次の記事
ピレリのF1スタッフにも新型コロナウイルス感染者。豪州GP関係者ではふたり目

前の記事

ピレリのF1スタッフにも新型コロナウイルス感染者。豪州GP関係者ではふたり目

次の記事

親愛なるファンの皆様へ……新型コロナへの対処についてF1のCEOが”手紙”を発表

親愛なるファンの皆様へ……新型コロナへの対処についてF1のCEOが”手紙”を発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP