F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

FP3で大クラッシュのアルボン、日曜日はホンダ新PUで決勝に挑む

シェア
コメント
FP3で大クラッシュのアルボン、日曜日はホンダ新PUで決勝に挑む
執筆:
2019/04/13 13:52

F1中国GPのフリー走行3回目で大クラッシュを喫したトロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、日曜日から新しいパワーユニットを使用することになる。

 トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1中国GPのフリー走行3回目の終盤、最終コーナーでバランスを崩してウォールにクラッシュ。この影響でマシンには大ダメージが及んだため、予選に出走することができなかった。

 ダメージはモノコックにも及んでいたため、チームはマシンの再組み立てを実施。またホンダはこのマシンに、クラッシュに遭ったパワーユニット(PU)を使わない事を認めた。

「我々は皆、アレックスがFP3でクラッシュしたにも関わらず無事だった事を安心しています」

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、そう語った。

「その事故の結果として、我々はPUを交換しています。そして、クラッシュ時にマシンに搭載されていたモノは、完全なチェックを行うためにHRD Sakuraに送り返します」

「現時点では、PUのエレメントに及びうるダメージの影響を確認できていません」

 金曜日にはダニール・クビアトのPUにデータ異常が見つかり、ホンダはパワーユニットを交換している。つまりトロロッソのふたりは、共に新しいPUを使って中国GPの決勝に挑むことになる。

 ふたりのPUが共に再利用可能だったとしても、すでに年間で使用が許されているコンポーネントのうち2基目を投入したということになり、シーズン後半にはグリッドペナルティを受けることになる可能性が高い。

 ホンダは通例として、シーズン中に2度のアップデートを施してきた。つまり今回ふたりが予定外のPU交換を行ったことで、おそらく最低でも4番目のコンポーネントを使わなければならないことになるはずだ。

 事故の当事者となったアルボンは、「身体的なことよりも、苛立たしく、そして感情的に傷ついている」と語った。

「コースのそのエリアは、ラップタイムを縮めるのに重要なんだ」

 そうアルボンは語った。

「そこは少しワイドに走ることができる。そしてこのことが、コーナーへ入る時のスピードを維持するのに役立つんだ」

「それは前にも、そして初日にもやっていたことだ。ライン自体は問題なかった。ただ、人工芝の上でスロットルを開きすぎてしまった」

「人工芝の上では、スナップが出るのは普通のことだ。でもその時はスナップが出て、その後逆方向にスナップが出てしまった。一度タンクスラッパーのようにふらついてしまったら、もうただ乗っているだけみたいなものなんだ。僕はそのスナップで左にスピンし、コース上に留まる事を期待していた。でも、実際には右に行ってしまい、ウォールに向かってしまったんだ」

次の記事
ハミルトン、予選は僅差の2番手「ボッタスより自分のマシンと戦っていた」

前の記事

ハミルトン、予選は僅差の2番手「ボッタスより自分のマシンと戦っていた」

次の記事

最終アタックでミス。ルクレール「自分自身に苛立っている」

最終アタックでミス。ルクレール「自分自身に苛立っている」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第3戦中国GP
ドライバー アレクサンダー アルボン
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中
執筆者 Scott Mitchell