イタリアGPを虫垂炎で欠場したアルボン、体調を100%に取り戻すためにはこの冬が重要「日本GPの時も75%くらいだった」

ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは、虫垂炎によりイタリアGPを欠場した後、体調を完全に回復させるためには、この冬のオフシーズンが重要だと考えている。

イタリアGPを虫垂炎で欠場したアルボン、体調を100%に取り戻すためにはこの冬が重要「日本GPの時も75%くらいだった」
Listen to this article

 アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)は、2022年のF1イタリアGPの土曜日朝に虫垂炎を発症し、緊急手術を受けることになった。

 これによりアルボンはイタリアGPを欠場。しかも手術中に合併症により一時呼吸不全に陥り、数日間の入院を強いられた。しかしアルボンは次のシンガポールGPでレースに復帰。そのまま最終戦アブダビGPまで出場を継続した。

 ただ体調は完調だったとは言えないようで、100%の状態まで回復するには、この冬のオフシーズンが重要になるだろうと語った。

「100%にするためには、この冬が必要だと言うべきだろうね」

 アルボンはそう語った。

「完璧な体調を取り戻すためにトレーニングする時間はなかったからね。」

「現実的に言えば、シンガポールは非常に厳しく、その後の日本GPは75%だった。日本GPの後は、かなり気分がよくなった」

 アルボンは2021年シーズンをレッドブルのリザーブとして過ごした後、今年ウイリアムズのレギュラーシートを獲得。シーズンを通じてチームの牽引役となり、3界の入賞を果たした。

 ただアルボンが欠場することになったイタリアGPは、ウイリアムズの今季マシンFW44の特性を考えると、最も適したグランプリだったと思われる。実際、アルボンの代役として出走したニック・デ・フリーズは、F1デビュー戦ながら9位に入賞した。

 アルボンはイタリアGPを欠場したことで、今年最も大きなチャンスを逃したと感じているという。

「最大の問題は、モンツァに向けて健康でいることだったと思う。あのグランプリは、僕にとって最も大きなポイント獲得のチャンスだった」

 そうアルボンは語った。

「ポイントを獲得するチャンスがあった瞬間だったと思う。残念だけど、それが僕らの今年の状況だった。今年は全てを完璧にこなした上で、少し幸運があった場合は、僕らをポイントに導いてくれた」

「来年はそうなってほしくない。ハードワークをしたいし、今年抱えていたバランスの問題を本当に解決したいと思っている。それを乗り越えることができれば、チームとしてチャンスを最大限活用したことになると思う」

「僕らは、正しい形でチームを運営できていると示していると思う。より良いマシンを手にすることができれば、より良いチャンスを手にするために一貫した形で戦い、より多くのポイントを獲得することができるだろう」

 
関連ニュース:
シェア
コメント

最終戦アブダビGPでパフォーマンスを向上させたフェラーリ。スパークプラグに関する”対処”が成功した証か?

ビノット代表を事実上更迭したのは、フェラーリ最大の失敗? 暗黒時代の”入り口”になるかもしれない理由

最新ニュース

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

F1 F1

チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める チーム再建のキーマンになるか? ウイリアムズF1のボウルズ新代表、関係者から全幅の信頼集める

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

SGT スーパーGT

開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記 開催カレンダーにバラエティ性を持たせづらい国内カテゴリー。海外戦、復活させませんか?:英国人ジャーナリスト”ジェイミー”の日本レース探訪記

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

FE フォーミュラE

1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し 1輪失っても抜いてやる……! フェネストラズ、接触覚悟で掴んだフォーミュラE初ポイント。低調な序盤も日産に回復の兆し

2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも!

2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも!

Misc General

2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも! 2022年WRCラリー・ジャパンを制したヒョンデi20 N Rally1が大阪オートメッセに展示決定。ブース訪問でプレゼントも!