F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
1 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
15 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
21 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
35 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
49 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
56 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
70 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
77 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
91 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
105 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
133 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
140 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
147 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
161 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
168 days
07 10月
次のセッションまで……
175 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
189 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
196 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
204 days
03 12月
次のセッションまで……
232 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
241 days

ジャン・アレジ、息子の“日本行き”を認める「ヨーロッパに実力主義は存在しない」

元フェラーリF1ドライバーのジャン・アレジは、息子であるジュリアーノの初F1テストを見た時の感動を語り、同時に彼のフェラーリ・ドライバー・アカデミーからの離脱と日本でのレース参戦も認めた。

ジャン・アレジ、息子の“日本行き”を認める「ヨーロッパに実力主義は存在しない」

 1991年から1995年にかけてフェラーリに在籍し、その熱い走りでF1ファンから愛されたジャン・アレジ。彼の息子であるジュリアーノ・アレジは先日、フェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)での最後の活動として、数人のFDA生と共にフィオラノでフェラーリの2018年マシン『SF71H』を走らせた。このプライベートテストでジュリアーノ・アレジが付けたカーナンバーは、父がフェラーリ1年目の1991年に付けていた“28”だった。 

Read Also:

「私にとっては驚きだった。彼がそんなことまで調べていたなんて思っていなかったよ」

 ジャン・アレジは自らにゆかりのある28番を付けて走った息子についてそう語った。

「私の(フェラーリでの)初テストはファンクラブによると1990年の11月15日。彼が30年越しに私がつけていたナンバーで走ったと思うと素晴らしいことだよ」

「彼がフェラーリに乗っている姿を見るのは感動的だったよ! ただ、彼は最初に出ていったドライバーだったので、他のドライバーも後からそのマシンで走ることを考えると、冷たい路面でミスをしてはいけないと責任を感じていたと思う」

「それは簡単なことではなかったと思うが、全てが上手くいったし、彼にとっても良かったと思う」

Giuliano Alesi, Ferrari SF71H

Giuliano Alesi, Ferrari SF71H

Photo by: Ferrari

 またジャン・アレジは、このプライベートテストを最後に息子がFDAから離脱することを認めた。ジュリアーノ・アレジはGP3(現FIA F3)時代の2016年からFDAに加入。その後2019年にFIA F2へステップアップし2シーズンを戦ったが、チームにも恵まれず成績は伸び悩んでいた。

「確かにこれで彼のアカデミーでの活動は終了だ。しかしフェラーリとの関係が終わったわけではない。まだファミリーの一員なんだ」とジャン・アレジ。

「それはフェラーリも明らかにしている」

 ジュリアーノ・アレジは2021年から日本へと活動の場を移し、スーパーフォーミュラ・ライツに参戦するものと見られている。ジャン・アレジは息子の日本行きも認め、ドライバーが才能を見せつける上で日本は良い環境であると語った。

「ヨーロッパの世界を見てみると、実力主義なんてものは存在しない」

「とにかく金を払うこと、それだけが求められる」

「金を払わないと力を見せられないスポーツなんて世界を見渡してもこのスポーツくらいしかない。クレイジーだ。その点では日本の方がずっと公平だ」

 

Read Also:

シェア
コメント
ルクレール、2021年の走り初め。旧マシンで100周以上走破「フェラーリのエンジン音は”魔法”」

前の記事

ルクレール、2021年の走り初め。旧マシンで100周以上走破「フェラーリのエンジン音は”魔法”」

次の記事

ペレス加入とホンダの進化がメルセデスの脅威に?「今年のレッドブルはかなり手強いはず」

ペレス加入とホンダの進化がメルセデスの脅威に?「今年のレッドブルはかなり手強いはず」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ジュリアーノ アレジ , Jean Alesi
執筆者 Charles Bradley