F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

アルファロメオ、“残念な”スパのクラッシュから立ち直ったジョビナッツィを称賛

シェア
コメント
アルファロメオ、“残念な”スパのクラッシュから立ち直ったジョビナッツィを称賛
執筆:
2019/09/13 2:58

アルファロメオのチーム代表は、イタリアGPでアントニオ・ジョビナッツィが見せたパフォーマンスを称賛し、プレッシャーへ打ち勝つだけの強さを持っていると語った。

 F1第14戦イタリアGPでは、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィが9位フィニッシュを果たし、今季2度目のポイント獲得を果たした。

 ジョビナッツィは第13戦ベルギーGPで8番手を走行していたにもかかわらず、残り2周というタイミングでクラッシュ。チームメイトのキミ・ライコネンがマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と接触し下位に沈んだため、ポイント獲得の唯一の希望となっていたが、その機会を逃してしまうこととなった。

 そして続くイタリアGPでは、ライコネンがピットレーンスタート&タイヤ装着義務違反でペナルティを受けて沈むんだことで、ジョビナッツィはまたしてもポイント獲得の希望を一身に引き受けることになった。しかし前述の通りジョビナッツィは9位でフィニッシュを果たし、チームにポイントを持って帰った。この結果は来季のシート確保に向けてのアピールになるはずだ。

Read Also:

 ジョビナッツィの来季の行方だが、アルファロメオのシートのひとつにはフェラーリの権利が及ぶため、彼の来季のシートは安泰だと考えられる。またフェラーリ育成ドライバーの中でもF2参戦中のミック・シューマッハーを含め、F1昇格の準備ができているドライバーがいないことも要因の一つと言える。

「ポイントを獲得することが重要だった。そしてアントニオは良い予選、良いレースをしたね」とチーム代表のフレデリック・バスールは語った。

「とにかく、スパからポイントを取り戻すことはできないが、少なくともシンガポールはまたイチから始めることができる」

「こうした状況で上手くやっていくことは、精神的に簡単なことではない。しかし私は正直に言って、彼が予選で非常に力強いパフォーマンスを示していると思う。そして今回、彼は良いレースをした」

「我々は今季、いくつか技術的な問題を抱えていた。彼のフィーリングも理解できるよ。スパの後、彼はリラックスできていなかった。しかし今そういったことは頭から消し、シンガポールについて考えを巡らせる必要がある」

「彼の反応は良いものだった。こうした簡単でない状況に陥った時、その反応を示すのは難しい。彼はその状況やプレッシャーを背負っていけることを示したんだ」

「スパとモンツァが我々にとって難しいであろうことは理解していた。だが次のレースに集中する必要があるんだ」

 なおジョビナッツィも、ベルギーGPでのクラッシュ後にプレッシャーを感じていたことを認めた。

「簡単なことでは無かったけど、チームは最大限のサポートをしてくれたと思うし、みんな本当に良い人達なんだ」

「その事が今回グランプリをより円滑に進めさせてくれて、最終的に良いリザルトを達成させてくれたんだと思う」

「僕は常にプレッシャーと共にレースをしてきたと思う。F3でもスポンサーを背負っていて、もし十分に速くなかったならドライバーを交代させられると分かっていたんだ。それはF2でも同じだった。だから僕にとってプレッシャーのかかる状況でレースをするのは普通のことだ。ここでは少なくともチームの良いサポートを受けられるし、周りのファンの人達からも同じようにサポートがあるよ」

 ジョビナッツィに対し来季について訊くと、彼は次のように答えた。

「それは分からない。僕が十分に速ければ……とは思う。僕はキミと比較しても十分に速いと思うし、他の誰も僕のシートを奪えるとは思わない」

Read Also:

次の記事
2021年用”18インチ”F1タイヤ、ルノーが初テスト。その姿が明らかに

前の記事

2021年用”18インチ”F1タイヤ、ルノーが初テスト。その姿が明らかに

次の記事

年齢を考えれば、彼はとてもたくましい……連勝ルクレールを賞賛するボッタス

年齢を考えれば、彼はとてもたくましい……連勝ルクレールを賞賛するボッタス
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー アントニオ ジョビナッツィ
チーム Alfa Romeo
執筆者 Adam Cooper