アロンソ、F1公式SNSに噛み付く。フェラーリ元会長からの批判は”ありえない”?

シェア
コメント
アロンソ、F1公式SNSに噛み付く。フェラーリ元会長からの批判は”ありえない”?
執筆:
2019/03/27 7:28

フェルナンド・アロンソは、元フェラーリ代表のアロンソに対するコメントを載せたF1公式ツイッターを批判した。

 フェルナンド・アロンソは、元フェラーリ会長のルカ・ディ・モンテゼモロがアロンソについて批判的に語った内容を、F1公式ツイッターが公開したことに対し、返信で”反撃”した。

 Formula1.comは、今後配信されるポッドキャストで、モンテゼモロがアロンソがフェラーリで成功できなかった理由について次のように語ったと明かした。

『彼は”アロンソ”だった。”アロンソ-フェラーリ”ではなかったんだ』

『彼が勝っている時、彼はハッピーだ。だが勝てない時には、”チームの問題だ”と彼は不満を言う』

『言い換えれば、彼はミハエル(シューマッハー)やニキ(ラウダ)と比べてチームに寄り添っていなかったということだ。特に困難な時に』

 

 Formula1.comがこのコメントの一部をツイートしたところ、アロンソはそのツイートへの返信として、こうつぶやいた。

『今まで、このアカウント(@F1)をフォローしていなかったのには理由がある。今日またそれを思い出した!! プレジデント(モンテゼモロ)はそんなことは決して言わない』

『特に、チームのポイントのうち80パーセントを獲得した後はね。僕たちは共に、チャンピオンシップの最後のレースまで、心から一生懸命戦った』

 実際、アロンソは様々なドライバーやチームに加え、WECやインディカー、NASCAR、MotoGPといったカテゴリーの公式アカウントをフォローしているが、その中にF1は含まれていない。

 2010年から5年間フェラーリに所属したアロンソは、2回ほどチャンピオン獲得のチャンスがありながら、わずかな差で当時レッドブルに所属していたセバスチャン・ベッテルに競り負けている。

次の記事
ミック・シューマッハー、インシーズンテストでフェラーリに加えアルファもドライブへ

前の記事

ミック・シューマッハー、インシーズンテストでフェラーリに加えアルファもドライブへ

次の記事

F1、2020年に”オイル不正燃焼”対策を強化。消費量規制をさらに半減へ

F1、2020年に”オイル不正燃焼”対策を強化。消費量規制をさらに半減へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Charles Bradley
まずは最新ニュースを読む