F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
9 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
16 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
51 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
65 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
93 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
100 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
114 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
121 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
135 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
149 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
156 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
170 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
184 days

来季F1に参戦しないことを発表したアロンソ、将来F1復帰の可能性も示唆?

シェア
コメント
来季F1に参戦しないことを発表したアロンソ、将来F1復帰の可能性も示唆?
執筆:
2018/08/14 21:06

来季F1でレースをしないことを発表したフェルナンド・アロンソは、将来再びF1に復帰する可能性もあると示唆している。

 2005年と2006年のF1王者であるフェルナンド・アロンソは、来季F1でレースしないことを明らかにした。アロンソはこの決断を発表する声明の中で、将来F1に復帰する可能性も示唆している。

 アロンソはマクラーレンがホンダと組んだ2015年から、同チームに復帰。しかし、3年にわたって苦戦が続くこととなった。パワーユニットがルノーに変わった今季もその状況は変わらず、表彰台争いに加わることもできなかった。

 そのアロンソは、欧州時間の8月14日(火)に声明を発表。来季はF1に参戦しないことを明らかにした。しかしこれは、完全引退ということではなく、マクラーレンが将来復活することになった場合には、F1復帰の可能性もあるようだ。

「僕の気持ちは、ずっとこのチームと共にある」

 そうアロンソはチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「将来的にはマクラーレンが、より強く、より良くなることは分かっている。その時は、僕がF1に戻ってくる良いタイミングかもしれない。そうなれば、僕は本当に幸せだろう」

「マクラーレンでは、多くの素晴らしい人たちと、たくさんの素晴らしい関係を築いてきた。そして、僕の視野を広げ、他のカテゴリーでレースをするチャンスを与えてくれた。僕は以前よりも完璧なドライバーになれたと感じている」

 アロンソは来季の計画について明らかにしていないが、今年の早い段階で来季F1でレースをしないことを決めていたようだ。

「僕は数カ月前にこの決定を下した。それは確固たるものだった」

「にも関わらず、僕の決意を変えようと努力してくれたチェイス・キャリーとリバティメディアには、心から感謝している。また、この間に僕に連絡してくれた全ての人たちにも」

「最後に、以前所属したチーム、チームメイト、ライバルたち、同僚、パートナー、ジャーナリストなど、F1のキャリアの中で共に働いた全ての人たちにも感謝したい。そして、特に世界中のファンに対しても。僕らが進む道が、将来再び交わることになるだろうと確信している」

次の記事
フェルナンド・アロンソ、来季F1に参戦しないことを電撃発表

前の記事

フェルナンド・アロンソ、来季F1に参戦しないことを電撃発表

次の記事

”アップデートが機能していない”トロロッソ、中団の混戦でも不利に?

”アップデートが機能していない”トロロッソ、中団の混戦でも不利に?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
執筆者 Scott Mitchell