F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
10 days
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
38 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
45 days
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
59 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
73 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
80 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
94 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
101 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
115 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
129 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
157 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
164 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
178 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
185 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
199 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
213 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
220 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
234 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
248 days

レギュラードライバーに悪いから……アロンソ、開幕前のテスト参加はなし

シェア
コメント
レギュラードライバーに悪いから……アロンソ、開幕前のテスト参加はなし
執筆:
協力: Scott Mitchell
2019/02/28 9:06

フェルナンド・アロンソは、バルセロナのオフシーズンテストでマクラーレンのマシンに乗る可能性を否定した。

 マクラーレンのアンバサダーとして、今季中のF1テスト参加が検討されているフェルナンド・アロンソだが、オフシーズンテストでレギュラードライバーの走行時間を奪うことは良くないと考えているようだ。

 2月27日(水)、マクラーレンは2019年のマシンMCL34と2020年に向けた開発を手伝うため、アロンソが今季中にテストに参加することを検討していると認めた。

 ただ、残り2日となっているオフシーズンテストに関しては、レギュラードライバーのカルロス・サインツJr.とランド・ノリスが走行を担当するようだ。

 サインツJr.はルノーから移籍し、今年がマクラーレン加入1年目。ノリスはデビューイヤーとなるため、アロンソは自分がオフシーズンテストで走行するのは間違いだと感じているようだ。

「正直に言って、マシンをドライブできなくて残念だとは思っていない。彼らが非常に複雑なテストプログラムを予定していることを知っているからだ」と、アロンソは語った。

「彼らは、(開幕戦)オーストラリアGPまでに”答え”を得るために、テストをしている。今回は特に走行しないのを残念とは思わない。タイヤの挙動を見るために、レースシミュレーションをしたりしなければならないんだ」

「ドライバーたちも、レースシミュレーションの様々なシナリオの中で、チームがどのように対応するかを学ぶ必要がある。だから今はレースドライバーにとってとても貴重な時間だと思う。僕はおそらくその手順をほとんど知っているから、彼らの走行時間を奪うのは気の毒に感じるだろう」

 バルセロナのコースサイドで、マクラーレンのテストを”外側”から見守ったアロンソは、これまでとは全く別の経験だったと話した。

「とても異なる経験だった。より広い視野で見ることができるからね。しかし同時に、我々のマシンにかなり集中していた」

「僕たちは、新しいマシンのいくつかのエリアにかなり期待を寄せている。その期待に応えているところもあるし、期待を上回っているエリアもあるが、その他はもっと時間を要するだろう」

 アロンソは他の多くの人々と同様、テスト1回目のフェラーリのペースと信頼性に強い印象を受けたようだ。

「最初の1週間で、誰もが彼ら(フェラーリ)に感銘を受けたと思う。彼らは非常に力強かった」

「パフォーマンスだけでなく、日々の周回数もそうだ。昨年も同じような形だった」

「彼らは昨年も冬の間、そして序盤の数レースで非常に強かったが、チャンピオンシップは長い。昨年のようにチャンピオンシップが接戦になれば、みんなハッピーだろう」

次の記事
ベッテル、“原因不明”のクラッシュに見舞われるもマシンに変わらぬ自信

前の記事

ベッテル、“原因不明”のクラッシュに見舞われるもマシンに変わらぬ自信

次の記事

F1合同テスト後半3日目午前:ルクレール1分16秒台! トロロッソ・ホンダ2番手につける

F1合同テスト後半3日目午前:ルクレール1分16秒台! トロロッソ・ホンダ2番手につける
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント Barcelona February testing II
ドライバー フェルナンド アロンソ 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Pablo Elizalde