アルピーヌF1、アロンソ&オコンがドライブする新車A521の発表日を公表

アルピーヌF1は、3月2日に2021年用ニューマシンA521を発表することを明らかにした。

アルピーヌF1、アロンソ&オコンがドライブする新車A521の発表日を公表

 ルノーから名称を変更し、2021年シーズンからF1に打って出るアルピーヌは、3月2日にニューマシンA521を発表することを明らかにした。

 アルピーヌF1は、名称が変わるだけではない。昨年までチームを率いていたシリル・アビテブールが離脱したため、これまでエクゼクティブ・ディレクターを務めていたマルチン・ブコウスキーが後任としてチーム代表に就任するものと見られている。また、昨シーズンまでスズキのMotoGPチームを率いてきたダビデ・ブリビオがレーシングディレクターとしてチームに加わることになった。つまり、チームの上層部が大きく変更されることになるのだ。

 さらにドライバーは、エステバン・オコンが昨年に引き続きステアリングを握るが、チームメイトにはフェルナンド・アロンソが加入。アロンソが同チームに復帰するのは2009年以来のこととなる。

 

 そのアロンソは先日、自転車を使ってのトレーニング中に交通事故に遭遇し、上顎を骨折。手術を受けたため入院を余儀なくされたがすでに退院し、シーズン開幕に向けて自宅療養中である。

 アルピーヌF1のカラーリングは、ルノー時代の黄色をベースにしたものから、黒を基調に青・赤・白のストライプが一部に入れられたモノに変更する予定。ニューマシンA521は先週初始動に成功しており、3月12日から始まるバーレーンテストが初走行の機会となる模様だ。

 なお3月3日には、アストンマーチンF1も新車を発表する予定であることを明かしている。これで新車発表の日程が明らかになっていないのは、レッドブルとハースの2チームのみということになった。

Read Also:

2021 F1マシン発表スケジュール

チーム 日程
メルセデス 3/2
レッドブル  
マクラーレン 2/15
アストンマーチン 3/3
アルピーヌ 3/2
フェラーリ 3/10
アルファタウリ 2/19
アルファロメオ 2/22 
ハース  
ウイリアムズ 3/5

シェア
コメント
マクラーレンF1新車MCL35M、雨のシルバーストンで初走行。ノリスがステアリング握る

前の記事

マクラーレンF1新車MCL35M、雨のシルバーストンで初走行。ノリスがステアリング握る

次の記事

アストンマーチンF1、新車発表”バーチャルイベント”の開催を決定。ファン参加も可能

アストンマーチンF1、新車発表”バーチャルイベント”の開催を決定。ファン参加も可能
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム Alpine
執筆者 Luke Smith