F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
2 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
16 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
22 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
36 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
50 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
57 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
92 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
106 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
134 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
141 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
148 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
162 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
169 days
07 10月
次のセッションまで……
176 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
190 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
197 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
205 days
03 12月
次のセッションまで……
233 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
242 days

アルピーヌF1、”真の挑戦”は2022年から。それでも、ルノーCEO「今季を最悪な年にはしたくない」

ルノーのルカ・デメオCEOは、アルピーヌF1が新レギュレーションが導入される2022年に焦点を当てているものの、散々な2021年シーズンを過ごす余裕はないと語った。

アルピーヌF1、”真の挑戦”は2022年から。それでも、ルノーCEO「今季を最悪な年にはしたくない」

 ルノーは、2021年シーズンからワークスF1チームをアルピーヌにリブランド。今週末のバーレーンGPで正式に、アルピーヌF1チームはデビューすることになる。ドライバーラインアップは、2018年以来のF1復帰となるフェルナンド・アロンソが、エステバン・オコンと組む。

 ルノーは昨年コンストラクターズランキングで5位を獲得しており、マクラーレンやレーシングポイント、フェラーリ、アルファタウリと接戦を繰り広げていた。レーシングポイントはアストンマーチンへと名前を変えているが、2021年も同じような状況が続くと見られている。

 ルノー・グループのCEOであるルカ・デメオは、2020年からチームのパフォーマンスをさらに向上させることを望んでおり、2022年にレギュレーション変更があるからといって、今シーズンを諦めるわけにはいかないと話した。

「成功を収めるためには、自分たち自身との戦いになると思う」

 デメオは、一部メディアの取材にそう語った。

「私は、レースごとにどんどん良くなっていくことを期待している。我々は昨年の順位に戻らないように努力しているが、大きく進歩したチームもあるので複雑な状況になるだろう」

「しかしフェルナンドのような本物のパフォーマーが加わり、チームには新たなスピリットが宿ったと思う」

「我々は2022年に向けて非常に集中している。我々にとって本当の挑戦は2022年から始まるんだ。だがもちろん、2021年を最悪なシーズンにしたくはない」

「フェルナンドは常に勝ちたいと思っているし、エステバンはまだ若く、自分の力を証明しなければならないと思っている。彼は、何年も何年も、グリッドの端にいることでこの時間を無駄にすることはできない」

「彼らにはモチベーションがある。そして我々はチームとして、ドライバーたちに良いサービスを提供しなければならない。我々は仕事をするためにいるんだ」

「だが何が起こるかは分からない。なぜなら、他のチームもどんどん強くなっているからだ」

 デメオは、アルピーヌでのF1活動を、これまで以上にルノーグループに統合していきたいと考えているという。

「私はF1のストーリーを、新しいストーリーに統合しなければならないと感じていた」

「ルノー・フォーミュラ1、ルノー・スポール、そしてアルピーヌのストーリーは、システムの境界線上に合ったんだ。ルノー本体は、サポートが必要な時には来てくれるが、実際のところ彼らは物事に関わろうとしていなかった」

「アルピーヌは、”ルノーリューション”(2025年までのルノーのビジネス戦略をまとめた計画)の4本柱のひとつであり、消費者の前に出る4つのブランドのひとつなんだ。つまりルノーグループのメイン戦略に完全に組み込まれているんだ」

 

Read Also:

シェア
コメント
DAZN×キャプテン翼のコラボ企画がスタート。F1からは角田裕毅のイラストも

前の記事

DAZN×キャプテン翼のコラボ企画がスタート。F1からは角田裕毅のイラストも

次の記事

【F1メカ解説:2021年開幕戦バーレーン】初戦で見えてきた、各チームの”秘密”兵器

【F1メカ解説:2021年開幕戦バーレーン】初戦で見えてきた、各チームの”秘密”兵器
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム Alpine
執筆者 Luke Smith