アストンマーチンF1、新車発表”バーチャルイベント”の開催を決定。ファン参加も可能

レーシングポイントから名称を変更しF1を戦うアストンマーチンは、3月3日に2021年のニューマシンを発表することを明らかにした。

アストンマーチンF1、新車発表”バーチャルイベント”の開催を決定。ファン参加も可能

 昨年までのレーシングポイントは今季からチームの名称を変更し、英国の伝統的な自動車ブランドであるアストンマーチンとしてF1を戦っていくことになった。

 そのアストンマーチンF1は、3月3日のイギリス時間午後3時(日本時間24時)からバーチャル発表会を開催し、2021年シーズンを戦うニューマシンの姿を披露することを明らかにした。このバーチャルイベントにはファンも出席することができるが、事前に同チームのホームページから”Unlock The Vault”に登録しておく必要がある。

 このイベントには、当然今季のドライバーであるセバスチャン・ベッテルとランス・ストロールも参加する。そして”Unlock The Vault”に登録すれば、ドライバーたちに質問を投げかけることもできるという。

 昨シーズンはトルコGPでストロールがポールポジションを獲得、サクヒールGPではセルジオ・ペレスの手によりチーム初優勝を手にしたレーシングポイント。チーム名が変わり、チャンピオン経験者であるベッテルが加入する2021年シーズンは、さらなる躍進を期す1年ということになろう。マシンのカラーリングも、ピンクをメインとした昨年までのものから、アストンマーチンの代名詞とも言えるブリティッシュ・レーシンググリーンを纏うことになるはずだ。

 なおアストンマーチンがF1に参戦するのは、1960年以来のことになる。

 アストンマーチンが新車発表イベントを行う前日には、メルセデスとアルピーヌも新車を披露する予定。現時点で新車発表のスケジュールを明らかにしていないのは、レッドブルとハースの2チームのみということとなった。

Read Also:

2021 F1マシン発表スケジュール

チーム 日程
メルセデス 3/2
レッドブル  
マクラーレン 2/15
アストンマーチン 3/3
アルピーヌ 3/2
フェラーリ 3/10
アルファタウリ 2/19
アルファロメオ 2/22 
ハース  
ウイリアムズ 3/5
シェア
コメント
アルピーヌF1、アロンソ&オコンがドライブする新車A521の発表日を公表

前の記事

アルピーヌF1、アロンソ&オコンがドライブする新車A521の発表日を公表

次の記事

PU開発凍結後の”性能調整”はある? レッドブル代表「規則にはないが合意済み」と明かす

PU開発凍結後の”性能調整”はある? レッドブル代表「規則にはないが合意済み」と明かす
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム アストンマーチン・レーシング
執筆者 Luke Smith