F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
11 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
32 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
46 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
60 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
88 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
95 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
109 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
116 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
130 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
144 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
151 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
165 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
179 days

コロナ禍で延期が相次ぐ中、F1オーストリアGPは無観客開催に前向き?

シェア
コメント
コロナ禍で延期が相次ぐ中、F1オーストリアGPは無観客開催に前向き?
執筆:
, Grand prix editor
2020/04/16 8:38

オーストリア政府は、F1オーストリアGPを無観客レースとして、スケジュール通りに実施することに前向きなようだ。

 F1第10戦フランスGPの延期が新型コロナウイルスの影響で濃厚となっている中、その動向が気になるのは、7月5日に予定されている次の第11戦オーストリアGPだ。

 F1の首脳陣たちは新型コロナウイルスのパンデミックが終息しない中でもなんとか2020年シーズンの改訂版カレンダーを作り上げようとしている。そして仮に7月にシーズンが開幕できた場合、最大で19レースを開催することができると考えている。

 F1のマネージングディレクターであるロス・ブラウンは先週、今季のF1は夏頃にヨーロッパで開幕し、それも無観客で行なわれる可能性が高いと語っていた。観客を入れないなど厳格な制限を設けることで、パドックで働く人々の安全を確保する狙いがある。

 オーストリアのスポーツ大臣であるヴェルナー・コグラーは4月15日(水)に行なわれた記者会見の中で、レースを無観客で行なうことに反対しないことを明らかにした。

「(レース開催の)妨げとなるようなことはしたくない」とコグラーは語った。

「これはスタジアムで行なわれる試合とは全く異なる状況だ。もちろん人と人との最低限の距離を保つ必要があるが、(開催は)可能だと考える」

「州知事とも連絡を取り合っていることも事実だ。(オーストリアGPは)7月開催でカレンダーに残るだろう」

「最終的にはFIAが決める必要のあることだ。私はレッドブルの相談役であるヘルムート・マルコとも連絡を取り合っている」

「我々は適応されるガイドラインをモータースポーツに関連する連盟に共有するつもりだ。何が可能で何が不可能なのかを見極めるためにね」

 オーストリアでは同国の入国に対して厳格なガイドラインが設けられており、自己隔離をするか、健康診断書を提出することで新型コロナウイルスのキャリアでないことを証明しなければならない。

 コグラーは、このガイドラインがF1開催に向けての最大の障壁になるだろうと語った。

「F1における人々の移動は世界最大規模だ。よって出入国に関する既存の枠組みが懸念材料となる」

「私はあちこちで免責を行なうことは避けたい。今のところ原則必要なのは、自己隔離か健康診断書の提出だけだ。私はF1から、これらがうまくいく可能性があると告げられている」

「我々はそれに口出ししたくはないが、既存の規則だけが適用されることを望む。我々にとって重要なのは、既存の規則を遵守するということだ」

「もちろん人々の移動に関してもまだ懸念材料はある。何千人が関わるよりも何万人が関わる方が好ましくないのだ。とにかく、関わる人数が多ければ多いほど、何かが起こる確率が高まるからだ」

 オーストリア政府は14日頃から国の封鎖を緩和し始め、いくつかの店の営業を再開することを許可したが、依然として厳格なソーシャルディスタンスのルールを継続している。

 

Read Also:

次の記事
雨中の快進撃1:セナ、豪雨の中ひとり旅で初優勝:1985年ポルトガルGP

前の記事

雨中の快進撃1:セナ、豪雨の中ひとり旅で初優勝:1985年ポルトガルGP

次の記事

ビアンキは過小評価されている? リカルド「彼はルクレールと同じように成功したはず」

ビアンキは過小評価されている? リカルド「彼はルクレールと同じように成功したはず」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第11戦オーストリアGP チケット
執筆者 Luke Smith