F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
FP3 まで
05 時間
:
50
:
25
14 8月
次のセッションまで……
5 days
28 8月
次のセッションまで……
19 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
26 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
33 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
47 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
61 days
23 10月
次のセッションまで……
75 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
83 days

F1オーストリアGP、開催にゴーサイン。政府が計画を承認、500人限定で観客も?

シェア
コメント
F1オーストリアGP、開催にゴーサイン。政府が計画を承認、500人限定で観客も?
執筆:
2020/05/31 2:55

オーストリア政府は、7月5日と12日に予定されているオーストリアでのF1グランプリ開催計画を承認したようだ。

 オーストリアにおける報道によると、7月5日と12日に予定されているオーストリアでのF1開幕戦の開催計画が、政府によって承認されたようだ。

 F1やグランプリ開催地であるレッドブルリンク、地方自治体の間で数週間議論が進められ、新型コロナウイルス予防に関する安全計画が検討されてきた。

 今週初め、オーストリアのルディ・アンショーバー保健相は、政府は開催計画の評価と処理をほぼ完了したと述べた。しかし彼は、最終決定はペンテコステ(五旬節や聖霊降臨祭と呼ばれるキリスト教の祝日)直後に発表するとしていた。

 ダイ・モータープロフィスによると、オーストリアで実施する2レースの安全性に関する計画は承認されたという。そして驚くべきことに、無観客で実施されると見られていたレースが、限られた数ながら観客を入れることになったようだ。

 ただし、観客の人数は500人に制限され、具体的な計画に関してもまだ詳しい説明はない。

 F1のマネージングディレクターであるロス・ブラウンは、政府による承認が得られる前に、F1関係者を外界から隔離してレースをする計画を明らかにしていた。

 この計画には、レッドブルリンクの近くにある軍事飛行場を利用し、F1関係者がチャーター便で直接サーキット入りするというアイデアも含まれている。

 オーストリアに入国する場合、入国前にウイルス検査を受け、対応する健康診断書を提示する必要がある。チームは特別に用意された宿泊施設に滞在することになる。

 オーストリアでの2レースが順調に開催された場合、次戦はハンガリーのハンガロリンクで7月19日にレースが行なわれると見られる。

 8月はシルバーストンで2レースを実施する方向で計画が進んでいるものの、これはF1関係者が検疫免除の対象となるかどうかに依存している。

 

Read Also:

かつて親友だったふたり……ロズベルグとハミルトンの友情が崩壊した日:2014年モナコGP

前の記事

かつて親友だったふたり……ロズベルグとハミルトンの友情が崩壊した日:2014年モナコGP

次の記事

イギリス政府が6月からのスポーツ再開を発表。F1の検疫免除も濃厚

イギリス政府が6月からのスポーツ再開を発表。F1の検疫免除も濃厚
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Christian Nimmervoll